ホーム » 2018 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2018

平成30年7月 西日本豪雨 緊急災害支援募金について

平成30年7月 西日本豪雨 緊急災害支援募金について

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付について

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付について

平成28年熊本地震災害義援金の受付について

平成28年熊本地震災害義援金の受付け

日本円からタイバーツへの換金について ( 日本での換金、タイでの換金の違い)

日本円からタイバーツへの換金について ( 日本での換金、タイでの換金の違い)

パトンビーチにてビーチ上での喫煙は禁止です

パトンビーチにてビーチ上での喫煙は禁止です

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿

サバイビーチレストランその他、パトンビーチ・オンザビーチにて営業していたレストランの閉店について

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はサバイビーチレストランその他、パトンビーチ・オンザビーチにて営業していたレストランの閉店についてお知らせします。

 

本日、パトンビーチ・サバイビーチ付近へ足を運びましたが、2018年06月に借地の契約が終了したようで、サバイビーチレストランザ・ビーチ・シーフード&レストランなどのビーチに面したレストランが立ち退きとなっており、彼らレストランがあった場所はすっかりと整地されておりました。サバイビーチレストランのフェイスブックを閲覧したところ、彼らは50年もの間この場所で営業をしており、現在パトンビーチの東側・山側付近で新店舗を建築中だそうです。プーケットは観光として発展するのと同時に、以前からあるものや古い町並みは徐々に失われつつあります。発展と古い物の融合はこれからのプーケットの課題かもしれません。

 

プーケット旅行センター

Share Button

Chillva Market (チルバ マーケット) /2018年06月確認・プーケットタウンのローカルマーケット

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウンにローカルマーケット・Chillva Market (チルバ マーケット) | 2018年06月確認 | をご紹介します。

Chillva Market (チルバ マーケット) はプーケットタウンの大型ショッピングセンター・Lotusより600m・徒歩にて10分程度でアクセスできるローカルマーケットです。約4500㎡内の広さに、携帯グッズや洋服、コスメティックや食事の店がずらりと並んでおります。このローカルマーケットは管理がよく、ローカルマーケットにありがちなゴミ貯めは見当たらず、清潔感のあるローカルマーケットです。どちらかと言うと若者向けの露店が目に留まります。パトンビーチのマリンプラザやプーケットタウンの郊外・週末に開催されるウィークエンドマーケットと出店しているお店を比べてみると若者向けの洋服やアクセサリー、ネイルグッズ、ピザやチーズトースト、クレープなどの若者向けのお店が多いようです。

久しぶりに足を運んだところ、マーケットの開催日が変更となっておりました。

Chillva Market (チルバ マーケット)
営業時間 17:00頃-23:00頃 ( 月曜日~土曜日開催 / 日曜日は休み)
*月曜日-火曜日は古着や中古品のマーケット

*水曜日-土曜日はフリーマーケット。
(食事の露店は開催期間は曜日の関係なく出店しています。)

ツーリストよりもプーケットの若い方たちが集うローカルマーケットです。近くに寄った際はぜひ足を運んでみてください。

 

プーケット旅行センター

Share Button

2018年06月28日のロイヤルパラダイスホテルロビー・17:00頃の風景

2018年06月28日のロイヤルパラダイスホテルロビー・17:00頃の風景です。連日熱戦が続いている2018サッカーワールドカップ・ロシア大会ですが、タイ・プーケットでは21:00より日本代表vsポーランド戦が始まります。( ロイヤルパラダイスホテルのロビーにはトーナメント表が飾られています。)

プーケット旅行センター

Share Button

2018年06月27日のカリムビーチ・15:15頃の風景

2018年06月27日のカリムビーチ・15:15頃の風景です。本日は午前中から昼過ぎまで天気が良く、カリムビーチでは10名程度のサーファーが自分のボードを持ってサーフィンを楽しんでいる風景を見かけました。

プーケット旅行センター

Share Button

2018年06月25日のジェームスボンド島・12:15頃の風景

2018年06月25日のジェームスボンド島・12:15頃の風景です。ピンカン島から望むジェームスボンド島ですが、多くのお客様がこのような写真を撮影されています。

プーケット旅行センター

Share Button

タイ限定? コカコーラ 2018年 サッカーワールドカップ エディション

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はコカコーラの2018年ワールドカップ缶をご紹介します。

連日、熱戦が続いている2018年 サッカーワールドカップですが、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアで期間限定のサッカーワールドカップ・デザイン缶が販売しております。
現在、店頭で販売しているものは日本とドイツの物。日本のデザインは赤白の日本の国旗を配したものであり、缶の下部にJAPANの略語であるJPNと記しています。
また、ドイツのデザインは同様にドイツ国旗の黒、赤、黄色を配したもの。同様に略語であるGERと記しています。店によっては今回の出場各国のデザイン缶が陳列されているかもしれません。期間限定のタイ・プーケットのお土産としていかがでしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

2018年06月23日のマヤベイ ( ピピレ島)・10:45頃の風景

2018年06月23日のマヤベイ ( ピピレ島)・10:45頃の風景です。ここ数日は晴れ間が続いており、昨日はプーケットおよびピピ島も非常に良い天気でした。写真は大型船から望むピピ島・マヤベイの風景です。2018年06月01日よりマヤベイへの上陸が不可となったため、マヤベイには人影が見当たりません。

プーケット旅行センター

Share Button

サイモンキャバレー鑑賞の流れ ( パトンビーチのホテルお迎え)

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はサイモンキャバレーをご予約頂いた際のショー鑑賞の流れについてご説明します。

 

サイモンキャバレーはパトンビーチの南端にあるキャバレーショーであり、毎日3回のショー( 18:00 , 19:30 , 21:00 ) が行われております。プーケットで一番にぎやかなパトンビーチにあるため、参加されるお客様はアメリカやヨーロッパ、ロシア方面や中国、韓国、日本と国際色豊か。今回はサイモンキャバレーへご予約頂いた際、ホテルお迎えからホテルお送りまでの流れについてご説明します。

お迎え&お送りホテル – THE ROYAL PARADISE HOTEL & SPA ( パトンビーチ )
ショー開演時間    –  18:00

 

【お迎え&サイモンキャバレーへの移動】
ホテルのロビーにて待機しているとサイモンキャバレー手配の運転手がお迎えに伺います。お迎えの際は運転手が予約内容を確認するため、弊社が事前にお渡ししたバウチャー(予約確認書)を必ずお手元にご用意ください。サイモンキャバレー指定のお迎え時間は17:00でしたが、実際に運転手がお迎えに来たのが17:15であり、その後、サイモンキャバレーへ向い、到着したのが17:25頃でした。( お迎えは周辺の各ホテルを回る事や道路の込み具合により、指定の時間より20分程度遅れる可能性がございます。)

 

【サイモンキャバレー到着。チケットの受け渡しなど】
サイモンキャバレーに到着後、往復送迎もしくは復路のみのお客さまへ、サイモンキャバレーのスタッフが帰りの車番号のステッカーを渡してくれます。これを胸の上部などのわかりやすい場所へ張っておくと、運転手が容易に見つけてくれます。(なくさぬようお気をつけください。心配な方はスマホで写真を撮っておくとよいでしょう。)
逆にこのステッカーを渡されなかった場合は、サイモンキャバレー側の手違いもあるので、サイモンキャバレーのスタッフへ確認、もしくは弊社へ連絡をお願いします。ロビーを抜けて先へ進むと、チケットカウンターがあります。ここで弊社が事前にお渡したバウチャーを提示すると、ピンク色のチケットが渡されます。このチケットには座席番号、ショー時間が記してあります。

 

【ショー開演までの時間の過ごし方】
チケットカウンター近くにはドリンクバーや軽食やスナックを購入できるミニマートがあります。飲み物やスナックなどは会場には持ち込めないのでお気をつけください。ショー開演の15分前頃にゲートが開くのでスタッフの指示に沿って列に並び、会場へ移動します。その際はチケットに記してある座席番号へ着席してください。( ショーは撮影禁止のため、ショーの写真はございません。)

 

【ショー終了&ホテルへの戻り】
約1時間程度のショーが終わり、スタッフの指示に従って会場の外へ移動すると、先ほどまで舞台で演じていたレディーボーイたちが記念撮影のために並んでおります。(レディーボーイと一緒の記念撮影は100バーツ程度のチップが必要です。) その後、駐車場付近に番号プレートを持った運転手が待機しているので、自身の車番号と同じ運転手を確認し、車へ乗車します。当日の道路の込み具合にもよりますが、今回はサイモンキャバレーを出発して15分程度の所要時間でホテルへ戻りました。(19:30頃)

 

サイモンキャバレーはホテルお迎えからホテル戻りまで約2時間30分の旅程であり、パトンビーチのホテルへ宿泊されている場合は気軽にショーを楽しめるのが魅力です。サイモンキャバレーへご参加される際は、今回の記事をご参考ください。 ( プライベート送迎の場合はご案内が多少異なりますが、基本的な流れは今回ご案内した流れでのご案内となります。)

料金
おとな 750バーツ
こども 650バーツ
*送迎代は含まれません。各地域の送迎代金は以下です(往復)
パトン地区-100バーツ/メルリンビーチ-160バーツ
カロン地区-160バーツ/カタ地区-200バーツ/プーケットタウン-300バーツ

サイモンキャバレーの詳細はこちらより

 

プーケット旅行センター

Share Button

カテゴリー

アーカイブ

ピピレ島・マヤベイ上陸不可に対しての各催行会社対応について(2018年06月01日より開始)

ピピレ島・マヤベイ上陸不可に対しての各催行会社対応について(2018年06月01日より開始)

プーケット・オールドスタイルのコスプレでタウンの散策 (ババ&ヤヤスタイルの洋服レンタル)

スワサナ スパ ( Swasana Spa )の体験レポート

 スワサナ スパ ( Swasana Spa )の体験レポート

コタラスパ ( Cottara Spa )の期間限定パッケージ

 コタラスパ ( Cottara Spa )の期間限定パッケージ

絶品!! マッサマンカレー// カ・デーン・レストラン ( ร้านอาหาร กะแดง/KA DAENG RESTAURANT )

カ・デーン・レストラン ( ร้านอาหาร กะแดง/KA DAENG RESTAURANT ) / パトンビーチのローカルレストラン

ぷりぷり食感のチキンライス // トン・トン・チキンライス ( Tong Tong Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง ) / プーケットタウンのレストラン

パトンでカジュアルなフレンチは如何でしょうか? カフェ・ド・パリ・パトン ( Café De Paris Patong )

 ロブスター入りのラビオリ シュリンプ添え / カフェ・ド・パリ・パトン ( Café De Paris Patong ) / フランス料理 / パトンビーチのレストラン

ジムトンプソン ( パトンビーチ店・ジャンクセイロン)

ジムトンプソンがジャングセイロン内 (パトンビーチ)にオープン

ナイハンビーチのシービューを満喫  The Nai Harn Phuket
プーケットのファミリー向けホテルの紹介
オアシスパの2017年12月31日までのお得なプロモーション
キーマラ プーケット

パトンビーチの中国式本格的手打ちラーメンを味わおう!!

中国式手打ちラーメン

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,709人の購読者に加わりましょう

ブログ統計情報

  • 291,224 アクセス

Count per Day

  • 0現在オンライン中の人数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 693今日の閲覧数:
  • 638昨日の訪問者数:
  • 733昨日の閲覧数: