インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) / ( インド料理 ) パトンビーチのレストラン

こんにちわ

今回はパトンビーチにあるインド料理レストラン・インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) を紹介します。

インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) / ( インド料理 ) パトンビーチのレストラン
インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) / ( インド料理 ) パトンビーチのレストラン

【インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) のお店の雰囲気】
インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) はパトンビーチのビーチのナイトスポットであるバングラ通りを抜けて東側にある通り・Soi Sansabaiにあるインド料理レストランです。黒地に赤文字にてICCと表記されている独特な看板が目立ちます。同様に店内も黒・白・赤を基調とした独特な色使い。お店の外観からはちょっと足を踏み入れにくい雰囲気に感じられますが、実はお手軽なおいしいインド料理を味わうことができるレストランなのです。

 

【インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) の料理】

1.オクラカレー 199バーツ(メニュー・88番)
インドカレーらしくスパイスが効いた独特のテイストの中に多少煮込まれたオクラの口の中に入れたあとの柔らかく切れる触感と、ネバネバ感が非常にマッチしていました。ジャポニカ米とは異なり、インディカ米を使用したサフランライスと一緒に食べても美味であり、同様にナンに付けてもおいしく食べることができました。今回、3種類のカレーを味わいましたが、1番の人気カレーでした。

 

2.バターチキンカレー  249バーツ(メニュー・44番)
トマトグレービーソースをメインに、バターの濃厚さがマッチしたトマト風味のチキンカレー。じっくりと煮込まれたチキンがとっても柔らかく美味でした。インド料理のチキンカレーは日本人にバターチキンカレーが人気ですがインディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club )のバターチキンカレーは口の中に含むと、濃厚なトマトの味がたっぷりと広がり、カレーがチキンに合い、とても美味しかったです。またコロコロとした1つ1つ大きなチキンは女性よりも男性向きのカレーかもしれません。

 

3.ほうれん草カレー 199バーツ(メニュー・79番)
とろとろに煮込まれたほうれん草カレーの中に大きめにカットされたカッテージチーズがたくさん入っており、ほうれん草と相性バッチリ。大き目のカッテージチーズがとろけるタイプではなく、形がしっかり残っているものだったのでカレーの味とは別に、噛んだときの食感も楽しめました。

 

4.ガーリックナン 79バーツ(メニュー・108番)
ガーリックの風味がしっかりと効いておりカレーと一緒では無く、そのまま食べても充分に美味しいガーリック好きは絶対気にいるナンだと思います。個人的な意見ですが、今回オーダーしたオクラカレー、バターチキンカレー、ほうれん草カレーの3つのカレーだと、バターチキンカレーとの相性が良かった気がします。

 

5.チーズナン 99バーツ(メニュー・109番)
ナンの間にチーズが挟まっており、チーズ好きにはたまらないナンでしょう。個人的な意見ですが、チーズの風味は今回オーダーしたオクラカレー、バターチキンカレー、ほうれん草カレーの3つのどのカレーとも合い、よりいっそうカレーの味を楽しめると思います。暖かいうちに食べた方がトロっとしたチーズの食感が味わえるので早く食べた方がいいかもしれません。これは女性にお勧めのナンです。

 

6.サフランライス 99バーツ(メニュー・94番)
スタンダードなインド料理用のインディカ米を使用したライスです。カレー用のライスの為、もちろんどのカレーとも相性はバッチリです。日本で食べるカレーライスのジャポニカ米と違って、細長くパサパサしており、カレーとよく絡めて食べた方がより美味しいです。カレーの味を楽しむなら日本人であればナンよりもこのサフランライスがお勧めかもしれません。

 

7.ダントリー盛り合わせ 699バーツ (メニュー・31番)
代表的なタンドリーチキンをはじめ、味付けの違うチキン、ラム肉、プリプリ食感の海老などのが5種類ほど乗った盛り合わせです。どのお肉も柔らかく仕上られており、味付けもしっかりしているため、飽きることなく最後まで食べられます。個人的には肉が柔らかく、とてもジューシーなタンドリーチキンが1番美味しかったと思います。たくさんのタンドリーの味を楽しみたいかつ、3-4人で1皿シェアするにはちょうど良いサイズのプレートです。

 

8.マンゴーラッシー 99バーツ(メニュー・273番)
インドのドリンクと言えばラッシー。このマンゴーラッシーはマンゴーの果肉をあえて少し残しているので、マンゴーの味と合せて食感も楽しめるもの。フレッシュマンゴー使ってたので、マンゴーの味がよくして、自然な甘みで美味しかったです。

 

 

【インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) のメニュー】
メニューは英語のみ表記です。また、日本語が無くても写真つきのため、オーダーの際は困ることはないでしょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club ) は4名で食事をして小瓶ビールを10本程度を嗜み、上記の料理と合せて2300バーツ程度でした。どのカレーや料理も日本人の口に合う味付けであり、初めてのインド料理でも抵抗無く食べれると思います。また、お客さんがほぼインド人なので、少し入りづらいかなと思いましたが、スタッフはとてもフレンドリーで、料理の質問も笑顔で返してくれます。とにかくカレーの種類が豊富であり、その他のインド料理も色々あるので、複数人で行ってシェアするのがおすすめです。また、アクセスも大変良く、タイ料理に飽きた方は是非足を運んでみてください!

 

インディアン・カリー・クラブ ( Indian Curry Club )
住所  Soi Sansabai, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
電話番号 / 085 120 0050
営業時間  11:00-26:30頃*

 

プーケット旅行センター

Share Button