ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) / プーケットタウンのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットタウンにあるローカルカフェ・ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) を紹介します。

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) / プーケットタウンのカフェ

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) はプーケットタウンの外れにあるローカルなカフェです。場所はプーケットタウン・オールドタウンから北側に続いているYaowarat 通りの細道を入り、のどかな風景の中に建っている軒を連ねている長屋の一角にあります。一見するとカフェには見えませんが、店の前に置かれているテーブルを見ると多くのお客さんが店外でコーヒーを楽しむ姿が見られます。

店内は飾り気のないコンクリート打ちっぱなしの床や壁であり、メニューは壁に手書きで書かれたシンプルな物。この独特な空間にいるだけでもワクワクとさせてくれるカフェです。

 

 

アイスコーヒー – 65バーツ/杯
ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )自慢のコーヒー豆をペーパーフィルターを敷いたドリッパーのに敷き、ゆっくりとドリップポットからお湯を注いで行きます。

 

カフェラテ – 65バーツ/杯
エスプレッソマシーンを使い、抽出した濃いコーヒーに泡立てたホットミルクを入れて仕上げます。仕上げはコーヒーの表面にコーヒーアートを描いてくれる細やかさ。店のスタッフの仕事ぶりを眺めるだけでも面白いですね。

 

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )
住所 222/8 Soi Ruangrawee, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 088 750 7982
フェイスブック https://www.facebook.com/witthayahomebrewing/
営業時間 08:00 ~16:00 (定休日 – 月曜日)

 

場所柄、ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )のお客様は地元のタイの方が殆どでした。忙しないツーリストエリアであるパトンビーチのカフェとは違い、のんびりとコーヒーの味と店の雰囲気を味わいたいお客様にお勧めのカフェです。

プーケット旅行センター

Share Button

アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง ) / プーケットのスイーツ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットのスイーツ・アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง ) を紹介します。

アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง ) / プーケットのスイーツ
アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง ) / プーケットのスイーツ

アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง )はプーケットタウンにて良く見かけるローカルなお菓子ですが、元々はマレーシアのお菓子だそうです。気になる味は焼きあがりは中心が多少ソフトで周りがサクサクとした食感であり、洋菓子では感じられない素朴なやさしい甘みが特徴です。多少時間を置くと食感も変ってくるので、焼き上がりをすぐに食べた方が美味しく食べれるでしょう。

 

アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง )の作り方
1.生地(米粉、卵、ココナッツミルク、砂糖と酵母を混ぜたもの)を、七輪の上に置かれた、小型の中華なべの様なものに薄く流します。

2.ドーム型のふたをして待つ事数分。蒸らしながら焼き上げます。(途中、2~3回焼き上がりの状態を見ます。)

3.生地の周りがきつね色になったら焼き上がり。その瞬間、小型の中華なべを持ち上げてトレイの上に置きます。

4.そのトレイに置かれたものをクルクルとてで巻いたら、アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง )の出来上がり。

2人一組で行うアーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง )の作業工程は熟練のなせる技なのでしょう、この一連の作業を見ているだけでも楽しい雰囲気になります。

アーポン ( A-PONG / ขนมอาโป้ง )プーケットタウンやウィークエンドマーケットなどの人の集まる場所でよく見かけるお菓子です。町で見かけたらぜひ味わってみてください。以下はプーケットタウンの人気のお店です。

Ka Nom A-Pong Go Naui ( ร้าน ขนมอาโป้ง โกเนี้ยว)
6 個入り・20バーツ
住所 55 Radsada Road, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
営業時間 07:30 ~夕方頃まで

プーケット旅行センター

Share Button

マイカフェ ( My Cafe Phuket ) / プーケットタウンのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はマイカフェ( My Cafe Phuket ) を紹介します。

マイカフェ ( My Cafe Phuket ) は2018年07月28日(土曜日)・関西テレビのにじいろジーン・ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪にてインスタ映えするスイーツとして紹介されたカフェです。

マイカフェ( My Cafe Phuket )へは昼前に足を運びましたが、クーラーの効いた室内でコーヒーを楽しむ人達を数人見かけました。お店のスタッフへ聞いてみると夕方になると地元の高校生が集まり、ここのスイーツを楽しんでいるとのことです。( インスタ映えするスイーツは地元の人にも人気のようですね。)

 

スノーボール – 189バーツ
関西テレビのにじいろジーン・ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪にて紹介していた商品です。(テレビ似て紹介されていた物はチョコレートマジックボール 189バーツ)

野球のボールよりやや大きい程度の球体の形をしたホワイトチョコレートの中にバニラアイスクリームが入った物です。テーブルに提供された際は、ただの球体にしか見えませんが、添えられている適度に暖められたストロベリーソースを上からかけると、ホワイトチョコレートが溶けて中に隠れていたアイスクリームが現れます。

アイスクリームの下にはカットされたバナナやイチゴ、キウィとシリアルがちりばめられているので、溶けたホワイトチョコレートを崩しながら、アイスクリームと一緒に食べるとちょっとしたパフェのようなテイストが楽しめます。

【マイカフェ ( My Cafe Phuket )のメニュー】

スノーボール以外にも沢山のインスタ映えするスイーツがあります。どれも目移りするような飾り付けのため、大勢にて向かい、それぞれ別の物をオーダーしても良いでしょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

マイカフェ ( My Cafe Phuket )
ホットコーヒー  50バーツ / スノーボール  189バーツ
住所 55 Radsada Road, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 099 362 4465
フェイスブック https://www.facebook.com/mycafe.dessert/
営業時間 10:00 ~22:00

 

マイカフェ ( My Cafe Phuket ) はプーケットタウン・オールドタウンと言われているエリアから徒歩すぐの距離のため、オールドタウンの散策後の休憩場所としてお勧めです。また、弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとして追加されても宜しいかもしれません。

インスタ映えするスイーツを味わってみたいお客様へ如何でしょうか?

 

プーケット旅行センター

Share Button

サムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง ) / プーケットタウンのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットタウンにあるサムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง ) を紹介します。

サムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง ) / プーケットタウンのレストラン

サムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง ) は2018年07月28日(土曜日)・関西テレビのにじいろジーン・ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪にてフライドアイスクリームが紹介されていたローカルショップです。

昼過ぎと夕方に足を運びましたが、昼間は周辺の学生たちで賑わい、夕方は地元の子供連れの家族などで賑わっており、地元の人達に人気のあるお店だという事がわかります。今回はお店の人気所品であるフライドアイスクリームと卵入りアイスクリームの2つの人気商品を紹介します。

 

 

フライドアイスクリーム – 20バーツ/個
関西テレビのにじいろジーン・ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪にて紹介していた商品です。食パンにて包まれたバニラアイスクリームを短時間でからっと揚げており、黒砂糖と練乳をかけてテーブルへ運ばれます。外はカリッと香ばしく、中身は冷たいアイスクリームという不思議な食感であり、手軽な値段は人気商品だということが十分にわかります。オーダーの際はバニラとチョコレートを選択できますが、バニラのほうがお勧めかと思います。

 

卵入りアイスクリーム – 40バーツ/皿
これは番組で紹介されていませんでしたが、このアイスクリームもなかなかの物です。店頭に並べられている色々なフレーバーより1つ選び、そのアイスクリームに卵の黄身をひとつ入れ、アイスクリームスプーンで素早くかき混ぜます。そうすると写真のようにアイスクリーム内に程よく卵の黄身が混ざり、より濃厚なアイスクリームのテイストが味わえます。

卵入りアイスクリームの作り方
卵の黄身を入れてアイスクリームの表面にて素早くかき混ぜ、アイスクリームに混ぜて行きます。

 

サムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง )
フライドアイスクリーム 20バーツ / 卵入りアイスクリーム  40バーツ
住所 371/26 Soi Yaowarat, Talad Yai , Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 076 223 820
ホームページ  http://www.icecreamphuket.com
フェイスブック
営業時間 11:00 ~21:00

 

サムコーンアイスクリーム ( Samkong Icecream / ร้าน ไอศครีมทรงเครื่อง ) はローカルエリアにあり、個人ではアクセスしにくい場所にあります。そのため、弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとして追加されてみては如何でしょうか?

 

プーケット旅行センター

Share Button