ラヤ島+コーラル島(バナナビーチ)1日ツアーの取り扱いを開始しました

 

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はラヤ島+コーラル島(バナナビーチ)1日ツアーの取り扱いを開始しましたのでお知らせします。

ラヤ島+コーラル島(バナナビーチ)1日ツアーの取り扱いを開始しました

シュノーケリングポイントに囲まれた美しい島であるラヤ島、そして、プーケットか至近のマリンスポーツを楽しめるコーラル島(バナナビーチ)。両方のツアーに参加してみたいけれども、滞在日程が短くどちらかのツアーへのご参加をあきらめているお客様へ朗報です。

1日でラヤ島とコーラル島(バナナビーチ)を楽しむツアーの取り扱いがご案内可能となりました。午前中はラヤ島にて滞在&シュノーケリング。午後はコーラル島(バナナビーチ)にてランチ&フリータイムというスケジュールであり、1日で両方の島を満喫できる魅力的なツアーでございます。(当日の天候により変更になる可能性もございます。)

ツアー代金        2000バーツ  ( おとな ) /  1600バーツ ( こども )

*上記はインターネット先行予約の金額です。
*ネット予約料金はご参加の2日前までにメールにてご連絡が必須となります。

お申し込みの際は、お気軽にご連絡ください。

ラヤ島+コーラル島 (バナナビーチ)ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

パトンビーチのショッピングセンター・ジャンクセイロンのクリスマスデコレーション

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はパトンビーチのショッピングセンター・ジャンクセイロンのクリスマスデコレーションを紹介します。

パトンビーチのショッピングセンター・ジャンクセイロンのクリスマスデコレーション

パトンビーチのビーチ通りから2番目・東側のRat-U-Thit 200通り沿いのジャンクセイロンのエントランス付近にひときわ目立つピンク色のクリスマスツリーが飾られてあります。
尚、このツリーの中心は空洞になっており、きらきらと光ったピンク色の電飾の中で写真撮影を楽しむ事もできます。

数日前からこのツリーの設置が始まった様で、今では多くのツーリストがこのツリーと一緒に記念撮影を楽しんでいました。

パトンビーチ・ジャンクセイロンへ足を運んだ際は立ち寄ってみてください。

プーケット旅行センター

Share Button

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) / パトンビーチのレストラン

今回はパトンビーチにあるレストラン・ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) を紹介します。

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) / パトンビーチのレストラン

【ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) のお店の雰囲気】
ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse )  ははパトンのビーチ通りに聳え立つコンドミニアム・パトンタワー前のレストランやマッサージ店などが集まるコンプレックスの一廓にあるレストランです。
雰囲気はアイリッシュパブに近いですが、スポーツ観戦用のテレビが2台程度しかないので、ゆっくりと食事を楽しむレストランと行ったところでしょう。尚、クーラーが効いている室内と、屋外のテラス席があります。

 

【ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) の料理】

1.アルコール類) -120バーツ/杯より
ここでは店内では様々なビールやカクテル、ワイン、ウィスキーなどの各種アルコールを豊富に揃えてあります。どれも南国リゾート感たっぷりのカラフルな色合いであり、 写真栄えすることは間違えないでしょう。( ビールカバーはビールが洋服を着ているような可愛らしいデザインです。)

 

2.ツナサラダ-295バーツ(メニューM31) & ポテトスキン  -165バーツ(メニューM40)
ツナサラダはツナがレタスが隠れるほどたっぷりと乗ったサラダであり、一緒に付いてきたマヨネーズベースのソースが濃厚で美味しいです。また、ポテトスキンは半分に切ったジャガイモの上にチーズとベーコンを乗せて焼いたものであり、時間を置いてしまうとチーズがすぐに固まってしまうので、熱いうちに食べるのがおすすめです。

 

3.ペパロニ(アメリカ風ピッザ)  -355バーツ(メニューM58)
BIG Pizzaとメニューにはありますが、想像を上回る大きさに驚きます。通常の30センチ程度のお皿とペパロニ(アメリカ風ピッザ)を比べた写真がありますが、これは50センチくらいはあるでしょう。しかしながら通常のピッザとは違い、かなり厚みの薄いピッザなので、意外とお腹の負担にならずにメインディッシュのステーキへと進めます。

気になる味は、周辺の耳はパリパリでチーズの部分はサクサクといった食感であり、スパイスの効いたサラミがとてもピッザに合いました。

 

4.ペッパーステーキ(フィレステーキ) -795バーツ(メニューM3)
フィレ肉を使ったステーキであり、オーダーの際に焼き方を聞かれます。このレストランは鉄板で提供されるステーキでは無いため、ミディアムレア位の焼き方がお勧めです。お肉は肉厚で柔らかくジューシーであり、付け合せの胡椒の実が良いアクセントになり、お肉と一緒に食べると美味しかったです。

 

5.板のせビーフステーキ(フィレステーキ) -795バーツ(メニューM2)
ステーキの隙間を埋めるようにマッシュポテトがデコレーションされており、写真映え抜群なステーキです。とにかく、見た目がすごくて、圧倒されました。
クリーミーなマッシュポテトにはシナモンのような香辛料が入っており、これがアクセントになり箸が進みます。また、肉厚のステーキはとてもジューシーで美味しかったです。 ( マッシュポテトを先に取りすぎるとステーキのソースが溢れ出てくるので要注意です。 )

 

6.スウェーデン風ハンバーグ(Pannbiff med stekt lök)  -285バーツ (メニューM48)
日本にてよく味わう事ができる色々な調味料やつなぎを混ぜたものとは違い、牛肉の肉感がしっかりと感じられるハンバーグでした。
トッピングのローストされたジャガイモ&玉ねぎと、付け合せのピクルスがアクセントになっており、甘いソースとこのハンバーグの相性はとても抜群!!ハンバーグはお肉がキッチリ詰まっていて、食べ応えがありました。

 

7.バナナフランべ -195バーツ(メニューD2)
温かいバナナとバニラアイスに甘いキャラメルソースがかかったデザート。こってりした味付けのシメにはとてもいいのですが、想像以上に甘いです。そのため、甘党の方におすすめです。

 

5名で食事をしてカクテル&アルコールを6杯程度、プロモーションのハウスワインを2本嗜み、上記の食事7品で5000バーツ程度でした。
カクテル、ビール、ワインなどは種類が豊富であり、ドリンクのプロモーションもあります。そのため、オーダーの際はスタッフへお勧めを聞くといいでしょう。
ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) は立地も良く、スタッフの方は、フレンドリーで気にかけてくれるのがおすすめです。大人数で行った方が色々なメニューを楽しめるので、大勢でテーブルを囲んでわいわいと楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse )
住所  110/2 Soi Big One, Thaveewong Rd Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150
ホームページ http://www.harrysphuket.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/harrysphuket/

電話番号 / (0)76 340 418
営業時間  08:00-24:00頃

プーケット旅行センター

Share Button

2018年12月15日(土曜)・日本人ファイター参戦!! ムエタイ ( Patong Boxing Stadium Sainamyen Rd. )

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

2018年12月15日(土曜)・Patong Boxing Stadium Sainamyen Rdに於いて、日本人ファイターが参戦するのでお知らせします。

2018年12月15日(土曜)・日本人ファイターのBECKHAM選が参戦します。プーケットのスタジアムでは日本人ファイターの参戦はあまりありません。海外で頑張っている彼らの応援のため当日はぜひ観戦しましょう!!

VIPシート   1,700バーツ/名 (写真の赤い席)
リングサイド 1,300バーツ/名 (写真の青い席)
スタジアム  1,200バーツ/名 (上記席の周り )

開催日 毎週 月曜、木曜日、土曜日 ( チケットにはTシャツ1枚プレゼント)
(パトン、カロン・カタビーチは料金にホテルからの往復送迎が含まれます。)

ムエタイツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

2018年12月14日のパトンビーチ・ロイヤルパラダイス前 18:30頃の風景 

2018年12月14日のパトンビーチ・ロイヤルパラダイス前 18:30頃の風景

2018年12月14日のパトンビーチ・ロイヤルパラダイス前 18:30頃の風景です。以前は噴水の電飾のみでしたが、両脇の針葉樹にもライトアップの飾り付けが追加されました。また、ロビーにはクリスマスツリーとサンタクロース&スノーマンのオブジェが置かれ、クリスマスを迎える雰囲気がぐっと増しました。

ちょっと古いですが、KUWATA BANDのMERRY X’MAS IN SUMMERが似合う雰囲気になってきました。

プーケット旅行センター

Share Button