シーカヌー1日ツアー(デラックス)の紹介(その1)

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は新しいツアー・シーカヌー1日ツアー(デラックス)の手配が可能になりましたので、そのお知らせとツアー内容を紹介致します。

シーカヌー1日ツアー(デラックス)の紹介(その1)
シーカヌー1日ツアー(デラックス)の紹介(その1)

 

このシーカヌーツアーは団体のお客様を受けておらず、ツアー催行会社のスタッフと、ご参加されるお客様の人数のバランスがよく管理されており、非常に快適なツアーが楽しめます。2回にわたりシーカヌー1日ツアー(デラックス)のご紹介を致しますが、今回は前半となります。

 

弊社でご紹介しているシーカヌー1日ツアーのお迎え時間は07:45-08:00前後ですが、このツアーは09:45-10:30頃(ホテルの場所により異なります)となるため、朝食をゆっくりと召上る事ができかつ、朝の準備も余裕を持って行うことができます。数箇所のホテルへ向かい、お客様をお迎えした後、ポー港へ向かいます。
ポー港近くのショップへ到着したのち、別のバスにて迎えられたお客様をここで待って桟橋の先にある船へ向かいます。 ( 桟橋は500メートル程度あるため、徒歩で向かうと時間がかかるため、ツアー会社が用意したローカルバスにて移動します。

 

ポー港を出発したのち、船内にてガイドが本日のスケジュールを説明します。船内にはコーヒーやジュース、お菓子&フルーツが用意されております。(無料) 希望者は有料にてビールの販売も行っております。希望者には防水バックのレンタル(無料)も行っており、シーカヌーポイントへ到着したのち、この中に貴重品やカメラなどを入れてシーカヌーへ乗ることもできます。ポー港より最初のシーカヌーポイントであるPanak島(パナク島)までは約1時間ほどでした。その間、おのおのが自分の時間を楽しんでおりました。

 

Panak島(パナク島)到着後、カヌーに乗り換えて洞窟を潜り、島の中へ向かいます。島はドーナツのような形になっており、洞窟は普段水面より下にありますが、干潮の際この洞窟が水面に現れて島の中へ向かうことができます。洞窟の中は暗くて撮影ができませんでしたが、こうもりの群れなどを見ることができます。島の中にはマングローブがあり、その中に生息しているムツゴロウも鑑賞することができます。途中、島の中に生息している自然のサルも見つけることができました。ここのシーカヌーは約1時間ほど楽しむことができます。

 

つづきは次回のシーカヌー1日ツアー(デラックス)の紹介(その2)にて紹介します。

シーカヌー1日ツアー(デラックス) の詳細はこちらより

 

プーケット旅行センター

Share Button