プーケット旅行センターのお勧めレストラン

previous arrow
next arrow
PlayPause
ArrowArrow
Slider

オアシス トロピカル リトリート スパ / タッチオブネイチュア パッケージ ( 2時間30分コース)の体験レポート

Mo20こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はラグーナ地区にあるオアシス トロピカル リトリート スパ・タッチオブネイチュア パッケージ ( 2時間30分コース) の体験レポートを紹介します。

オアシス トロピカル リトリート スパ / タッチオブネイチュア パッケージ ( 2時間30分コース)の体験レポート

オアシス トロピカル リトリート スパ はラグーナ地区の敷地内にある2018年11月オープンの新しいスパあり、スパの名称にも冠されている”トロピカル リトリート”(南国の隠れ家)をコンセプトにしております。 高級ホテルのような佇まいであり、トリートメントルームは三角屋根のヴィラタイプにて、誰にも邪魔されない静かな環境で至福のひとときを楽しむことができます。

今回、お客様より以下のパッケージへご参加頂いたので、そのレポートをお届けします。

タッチオブネイチュア パッケージ (2時間30分パッケージ)

2019年01月01日~05月31日のお得なプロモーション
6,944.3⇒   5800バーツ (1名様の料金にて2名様ご案内)
1.ココナッツボディスクラブ
2.ココナッツオイルボディマッサージ
3.フェイシャルトリートメント&フェイシャルマッサージ

【オアシス トロピカル リトリート スパ のロビー回り】

 

  1. スパの雰囲気-5  (5段階評価)
    アジアンテイストにモダンが交わった、自然を感じられるけど近代的な居心地が良い空間でした。アロマのいい香りと落ち着いたBGMでスパが始まる前からリラックスできました。白と木を基調としたデザインは、クリーンなジャングルの中に入っている感覚で新鮮な自然が近くにあることを実感でき、より心も体もリフレッシュできました。天井にはシーリングファンがあり、おしゃれな空間を演出しながら快適な室温を保っていました。スパの個室までの風景は、空とヤシの木の下に小道が広がり、一軒一軒に繋がって、ビラを回想させるプライベート感溢れるものでした。

 

  1. 接客サービス-5  (5段階評価)
    送迎のバンに乗った時からリラックスできる環境が整えてありました。車内ではアロマのいい香りがし、スパらしい落ち着いたBGMが流れ、気分はもうすでに癒しの旅に向かっていました。スパに到着後、素敵な笑顔と挨拶で迎えて頂きました。1つ1つの説明が丁寧で、フレンドリーさいっぱいですが礼儀正しく、コミュニケーションがスムーズに進められました。身振り手振りも洗礼され美しかったです。施術始めはウェルカムドリンク、施術後はフルーツと温かいハーブティでおもてなしされました。施術前に、体で問題がある場所を尋ねて頂き、実際の施術ではそこを重点的にほぐして頂き、満足度が高かったです。全体を通して、お客様の気持ちや行動をよく察してくれ、気遣いの心が見え、不快な思いや疑念を抱く瞬間は微塵もなかったです。

 

【オアシス トロピカル リトリート スパ のトリートメントルーム】

 

  1. セラピストの技術-5  (5段階評価)
    1つ1つのマッサージの動きや流れが、体のつぼをしっかりと捉えて大変感動致しました。力の強さや加減が絶妙で、時折気にかけて圧力を尋ねてくれたところも良かったです。頭からつま先まで全てマッサージして頂き、全身が芯から温まりました。最初にココナッツスクラブで全身をピーリングし、次に人肌に温められたココナッツオイルでマッサージが始まりました。どの部位で指圧の強弱をつけるべきかよく把握されていました。例えば、肩からデコルテにかけてのマッサージでは、肩に十分指圧をかけてほぐしてデコルテにゆっくり優しく流していくようなプロセスでした。丁寧にピンポイントでこりをほぐして頂き、大変満足致しました。

 

  1. 料金に対しての満足度-4  (5段階評価)
    全てオーガニックココナッツの素材から作られたものだと聞き、ココナッツが自然と肌に浸透していく感覚が分かりました。2時間半、そのオーガニックココナッツオイルを全身に贅沢に使って頂き大変満足致しました。体がほぐされただけでなく、肌にツヤとハリがでてきて、施術後は新しい自分に生まれ変わったかのようにリフレッシュできました。しかし、バスタブがない構造でしたので、湯船にゆっくり浸かりたい方にはシャワーだけで物足りないと感じるかもしれません。

 

 

【オアシス トロピカル リトリート スパ のロビーから臨むサンセット&終了後に提供されるお茶】

 

5.スパの総評 -5 (5段階評価)
細かい気遣いや真心を感じることができたことです。施術初めから終わりまで、お客様に対する姿勢が丁寧で、フィードバックを必ず尋ねるなど、お客様に尽くす精神が見られました。スパの個室が一軒、一軒ビラ風に建築されており、プライベート感がより一層高まり、よりリラックスできる環境が整っていました。

 

オアシス トロピカル リトリート スパ の詳細

お客様の評価も上々のようです。特に今回ご参加頂いたオアシス トロピカル リトリート スパは、ラグーンそばに位置しており、夕方に差し掛かる17:30以降には写真のようなサンセットの中にスパのヴィラが溶け混んでいるような風景が楽しめます。

ちょっとリッチな気分に浸って、スパを楽しみたいお客様へ特にオアシス トロピカル リトリート スパがお勧めです。

プーケット旅行センター

Share Button

2019年01月18日のパトンビーチ・ロイヤルパラダイス前 19:30頃の風景

2019年01月18日のパトンビーチ・ロイヤルパラダイス前 19:30頃の風景です。両端の針葉樹に中国正月を祝うぼんぼりが設置され、夜になると灯りがともります。クリスマスの飾りつけが未だにあるのはご愛嬌という事で。。。

プーケット旅行センター

Share Button

揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )のお店 / プーケットタウンのローカル店

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットタウンの揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )のお店  を紹介します。

揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )のお店 / プーケットタウンのローカル店

プーケットタウンは早朝になると、朝食用のレストランが営業を始めます。以前紹介した飲茶のお店・ケト・ディムサム ( Ketho Dim sum / เก็ตโฮ่ ติ่มซำ) や ブーンラットディムサム( Boonrat Dimsum / บุญรัตน์ ติ่มซำ)なども基本的には朝食用のレストランです。

今回紹介する 揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )のお店は持ち帰り専門のお店であり、ここ最近オープンした新しいお店です。また、味がとても良いようで常時地元の人たちでにぎわっている名店です。

ここはご夫婦でこのお店を切り盛りしているようで、早朝06:00にオープンし、08:30頃に店じまいのスタイルです。お店のウリは揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )は豚肩などの赤味部分を使ったものや、豚バラを使った脂身の多いものを下味&衣をつけて揚げ、一口サイズにぶつ切りにしたものであり、ちょっと濃いめの味付けなので、ご飯のおかずにぴったりの逸品です。また、串に刺した焼き豚も販売しています。

 

以下写真のものは1個・20バーツ/個であり、スタッフの方に注文するとバナナの皮の上にもち米を敷いて、その上にムートート(揚げ豚)を載せて、包んでくれます。[ 揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )の単品のオーダーも可能です。)

 

プーケット滞在中は一回くらいホテルでの食事をやめて、このようなローカルレストランへ足を運び、地元の人と一緒に並んでの朝食の購入はプーケット旅行の良い思い出になることは間違えないでしょう。

弊社運転手付カーレンタルの案内コースとして場所のみご案内することが出来ます。

営業時間 06:00 – 08:30
揚げ豚1種類+もち米  – 20バーツ
揚げ豚2種類+もち米 – 30バーツ
もち米のみ – 5バーツ
串焼き豚 – 6バーツ

 

揚げ豚 ( ムートート/หมูทอด )のお店 / プーケットタウンのローカル店

プーケット旅行センター

Share Button

プーケット島⇔リペ島行きのスピードボートの手配を始めました。

プーケット島⇔リペ島行きのスピードボートを追加しました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。
プーケット島⇔リペ島行きのスピードボート を追加しましたのでお知らせします。


写真および説明文はタイ国政府観光庁より参照

リペ島 / タイ国政府観光庁のページより参照

リペ島は、タイ最南端の秘境リゾートです。海洋国立公園内に位置し、輝く白砂のビーチの先に広がるのは、タイ随一の透明度を誇る美しい海。島内にはパタヤビーチ、サンライズビーチ、サンセットビーチの3つのメインビーチがあり、それぞれのビーチは徒歩15分〜20分程でアクセスすることができます。メインビーチ周辺には、ホテルやレストランなどが集まり、近年は洗練されたリゾートホテルもオープンしています。さらに、リペ島周辺には小さな島がいくつもあるので、シュノーケリングツアーにでかけるのもおすすめです。50ほどの店舗が軒を連ねるウォーキング・ストリートは、メインビーチからアクセスしやすく、旅行者で連日賑わいをみせます。

基本情報

名称 リペ島
名称(英) Ko Lipe
URL http://kohlipethailand.com/
アクセス 1.スワンナプーム国際空港からハジャイ空港まで飛行機で移動。タイ・スマイル、エアアジア、ノックエア、ライオン・エアなどが一日25便以上、運航。所要時間:約1時間25分。航空券+船のジョイントチケットも販売されています。

2.ハジャイ空港からパクバラ船着場まで車で移動(所要時間:1時間30分)

3.パクバラ船着場からスピードボートで移動(所要時間:約1時間半)


【スピードボート運行スケジュール】
プーケット島  08:30発 → リペ島      13:30着
リペ島     09:00発 → プーケット島   14:30着
片道 おとな 3,400バーツ / こども 2,040バーツ
往復 おとな 6,600バーツ / こども 3,950バーツ

プーケット島からリペ島への経路プーケット島⇔リペ島行きのスピードボートを追加しました。(プーケット⇔リペ島への経路)

プーケット島発のリペ島行きの移動をお考えのお客様はぜひご利用ください。

詳細はこちらをクリックしてください

リペ島( KO Lipe)

 

プーケット旅行センター

Share Button

タッチオブネイチュア パッケージ /プーケット・オアシススパの2019年01月01日~05月31日までのプロモーション

こんにちわ
プーケット旅行センターです

プーケットのラグジュアリースパ・プーケット・オアシススパの2019年01月01日~05月31日までのプロモーションを紹介します。

タッチオブネイチュア パッケージ ( 2時間30分コース)
1.ココナッツボディスクラブ
2.ココナッツオイルボディマッサージ
3.フェイシャルトリートメント&フェイシャルマッサージ
ココナッツボディスクラブにてお肌の古い角質をやさしく取り除き、ココナッツオイルボディマッサージによりすべすべのお肌へと誘い、緊張を解きほぐします。そのあと、オーガニックオイルを使用したフェイシャルによりお肌を若返らせます。

ツアー代金   5800バーツ
(1名様の料金にて2名様ご案内)

上記パッケージは1名様の金額で2名様分が楽しめるお得なパッケージです。プーケット島内の以下5店舗にて2019年01月01日~05月31日までご案内可能でございますので、ご希望の際はお気軽にお申し付けください。

オアシス トロピカル リトリート スパはラグーナ地区の敷地内にある2018年11月オープンの新しいスパあり、スパの名称にも冠されている”トロピカル リトリート”(南国の隠れ家)をコンセプトにしております。 高級ホテルのような佇まいであり、トリートメントルームは三角屋根のヴィラタイプにて、誰にも邪魔されない静かな環境で至福のひとときを楽しむことができます。

 

オアシス ロイヤルタイ スパはカマラビーチの市街にあり、トリートメントルームが全4室の小さなスパです。ここはトリートメントルームが非常に凝っており、スパの名前に冠しているロイヤルタイを追従しており、室内の調度品や、丁度良いライトアップが雰囲気を十分に醸し出しており、心地よい空間で上質なトリートメントが楽しめます。

 

オアシス シークレット ガーデン スパはラグーナにあるスパであり、スパの名称にも冠されている”シークレットガーデン”(秘密の庭園)ー隠れ家的スパの雰囲気を楽しむことができます。トリートメントルームからはラグーンの涼しげな風景が楽しめます。またこのスパのトリートメントルームはエアコン設備がなく、自然の風を感じながら楽しむことができるナチュラルテイストあふれるスパです。

 

オアシス ターコイズ コーブ スパはカマラビーチ・プーケットファンタシー近くにあるスパです。このスパはモロッコスタイルの建物やデザインが特徴であり、プーケットにある4店舗のオアシススパでも一番スタイリッシュな印象を与えてくれます。また、中央にスイミングプールがあり、トリートメント開始前に1時間程度利用することも可能です。

 

オアシス スカイブリーズ スパはカタビーチの南側の丘にあり、トリートメントルームの窓を開けると、生い茂った南国の木々が広がり、このスパの名称にも冠されている”スカイ ブリーズ”(空のそよ風)を感じることができる心よい状態でのスパを楽しむことができます。

 

 

プーケット旅行センター

Share Button