プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2017年12月23 日 )

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景( 2017年12月23 日 )を紹介します。

プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2017年12月23 日 )
プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2017年12月23 日 )

 

昨年末より改装工事を行っており2017年12月23日現在、100%完成というわけではないようですが、稼動できる状況になりました。プーケット国際空港・国内線ターミナルは3階建てであり、1 階は到着階、2階が出発階、3階はエアラインの事務所&レストラン街となっています。尚、各階の詳細は以下のとおりです。

  • 1階 — 到着階・荷物の受け取りレーン
    ( 建物内・荷物受け取り後・建物内に銀行の換金所やSIMカード販売所、有料にて荷物預け場所あり )
    1番ゲート ( 国内線はここがミーティング場所です。 ) / 2番ゲート ( 外から建物内に入る為の入り口 )
  • 2階 — 出発階・( 正面左側がタイ航空、右側がAIR ASIAなどの搭乗LCCカウンターです。)
    建物内にはジムトンプソンなどの土産物やあり
  • 3階 — レストラン(バーガーキング、SUBWAYなど)&エアラインの事務所

 

1階階(到着階)

到着時の荷物受け取り後、看板の指示に従って移動します。建物内のスペースを仕切る自動ドア( ここまでにツアーカウンターやレンタカー会社があります。)を出ます。その後に銀行の換金所、SIMカード販売所、有料荷物預け所があるホールを過ぎ、1番ゲートを通過するとお迎えの運転手が待機しているミーティングポイントが広がります。(建物を出たあと、再度建物内に入るには荷物の危険物探知機が設置されている2番ゲートを抜ける必要があります。)

 

 

2階階(出発)

各航空会社のチェックインカウンターが奥に広がります。正面左側がタイ航空、右側がAIR ASIAなどの搭乗LCCカウンターであり、建物入り口付近にはジムトンプソンやみやげ物店などがあります。

 

 

3階階(レストラン(バーガーキング、SUBWAYなど)&エアラインの事務所)

バーガーキングやサブウェイ、フードコートがあります。以前のターミナルと比べるとレストランが増えたような気がします。

 

 

国際線ターミナルと国内線ターミナルをつなぐ通路

先日、本ブログにてお知らせしましたが、通路が完成しました。通路内は段差が無いため、車椅子利用の方や大きな荷物を持って移動する際は非常に楽になりました。

 

 

プーケット国際空港のオフィシャルページ

 

プーケット旅行センター

Share Button