蘭州拉麺 / パトンビーチの中国式手打ちらーめん屋

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はパトンビーチに新しくできた蘭州拉麺 / パトンビーチの中国式手打ちらーめん屋を紹介します。

数年前より日本と同様に多くの中国からのお客様が旅行に来ており、パトンビーチでも中国語の看板をよく見かけるようになりました。中国人客が多いのにパトンビーチでは中国人向けのローカルフード店がなかったようですが、最近、蘭州拉麺という本格的な中国のLanzhou (蘭州:ランヂョウ)の郷土料理がたのしめるお店がオープンしました。

 

オープンキッチンにて調理人が小麦粉からこねて叩いて伸ばす作業を繰り返して、作られたもっちりとした手打ち麵に牛肉のスープで仕上げられたラーメンは、表面にはラー油とねぎ、そして香菜(パクチー)がたっぷりと載せられております。香菜(パクチー)が苦手なお客様も多いと思いますが、このラーメンはラー油がたっぷりと効いているため、それほど気にならないでしょう。ラーメンの種類は排骨拉麺(骨付き牛肉のトッピング) 、牛肉拉麺(牛肉の煮込みトッピング)、酸菜拉麺(中華風野菜の漬物トッピング)の3種類があり、好みもあると思いますが、私のお勧めは排骨拉麺(骨付き牛肉のトッピング)です。排骨牛肉から染み出たうまみが牛肉のスープとうまく融合して、手打ち麵がさらにおいしく感じられます。

基本的にスタッフは中国語のみですが、少しの英語は話せるようです。日本人とわかるとオーダー時に必ず 『 スパイシー?? 』 と聞かれるので辛いラーメンを希望のお客様は 『 イエス 』 と答えればスパイシーなラーメンに仕上げてくれます。

 

調理人の手打ち麵の妙技

 

赤い看板に白い文字が目印ですが、調理人は店頭にて常時、手打ち麵を打っており、この店の前には多くの観光客がその妙技を見物しているので、すぐ見お店の場所はわかると思います。タイ・プーケットなのになぜ中華式のラーメン?とお思いになるかもしれませんが、ぜひ足を運んでみてください。滞在中はもう一回食べたくなり、ついつい足を運んでしまうそんなお店です。

蘭州拉麺
ラーメン1杯 120バーツより

営業時間 10:30 – 23:00 (休日は不定期)

 

プーケット旅行センター

Share Button