ミートンポー (MEE TON POE) / プーケットタウンのローカルレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。
数回、弊社ブログにて紹介しておりますが、今回はプーケットタウンにあるローカルレストラン ミートンポー (MEE TON POE) をご紹介します。( 以前に紹介しておりますが、写真が古く、店内も新しくなったので改訂版ということでご了承ください。)

 

プーケットタウンの時計台の前にある老舗屋台 MEE TON POEの本店です。以前はローカル色が強くお店に入りづらい雰囲気でしたが、最近店内を改装したようで、ダーク系の外壁に赤地に白文字の看板が目立ちます。以前と比べると入店しやすいような洒落た雰囲気になっています。ここではいろいろなタイ料理を楽しめますが、ここの名物はなんといっても写真の福建麺の炒麺(MEE PAD HOK-KIEN)でしょう。

純粋なタイ料理ではなく、中華風のシーフード焼きそばと説明したほうが分かりやすいものであり、ミールアン(極太の中華麺)を豚肉とイカや小エビ、魚肉そして小さな牡蠣と野菜をオイスターソースのような濃厚なスペシャルソースで炒めた中華風の焼きそばです。注文をするときは必ず卵を追加しましょう。さらに美味しく味わえることができます。写真は卵,牡蠣,イカ,魚肉,小エビ、そして卵が入った80バーツのものであり、好みでコショウや酢、チリなどを入れててください。また、付け合せで提供される赤たまねぎのスライスを入れると、シャキシャキとした食感が楽しめます。(ビニールに入った豚皮の揚げたものは10バーツです。これを入れるとコリコリとした異なる食感が楽しめます。) これらを入れた後に箸とレンゲにて混ぜて、さぁ食べてみましょう。 独特のシーフードの風味と半熟卵と濃厚なソースが絡み合い、あっという間に食べてしまうことでしょう。

場所はプーケットタウンのランドマーク的なホテル・メトロポールホテルの向かいにあります。この前は車の交通量の多いロータリーとなっており日本のような信号は無いので、横断の際は十分に注意しましょう。店内に入り、空いているテーブルへ座ると、写真のような制服のスタッフが店内にいるので、右手を上げるとオーダーを取りに来ます。

 

パトンビーチへ滞在されている場合なかなここへ伺うことはできませんが、弊社の運転手つきカーレンタルのひとつのコースとして加えてみては如何でしょうか?プーケットタウンの散策の際は、必ず立ち寄っていただきたいレストランです。
( ちなみにこのお店は関西テレビ 2009年2月6日放送のにじいろジーンにて紹介されていました。12:40あたりです。 )

にしいろしーん タイ プーケット編 โดย Milsonspoint

営業時間 10:00 – 18:30 (休日-不定期)

支店はパトンビーチより車で15~20分の場所にもあります。 

プーケット旅行センター

Share Button