パトン地区のレストランについて

オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチの北端にあるシーフードレストラン オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)をご紹介します。

オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)

パトンビーチの北端のサークル近くに位置するシーフードレストランオーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)です。以前はバーン・カリム・レストラン&シーフード(BAAN KALIM Restaurant & Seafood)として営業をしておりましたが、昨年末から改装を行い、モダンなレストランへと生まれ変わりました。

エアコンの効いた店内のテーブルと屋外のオープンエアのテラスにあるテーブルがあり、以前と比べるとテラス席が広くなり、雨をしのげるようなテントも設置されたため、多少の雨でも屋外で安心して食事が楽しめるようになりました。また、サンセットが臨めるテラス席は非常に人気が有り、17:00頃から多くのお客様でにぎわっております。提供される料理は基本的に依然と同様のタイスタイルのシーフード料理であり、またチリ産や南アフリカ産、オーストラリア産のワインも豊富に取り揃えられているのも特徴であり、舌の肥えた世界各国のツーリストたちにも大人気のレストランです。

オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)
営業時間 11:30 – 00:00
221 Prabaramee Road, Patong Beach , Kathur Phuket 83150 Thailand

Tel 076-618125

オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)のフェイスブック

料理1品 200~300バーツ程度 (ご予算 1,000バーツ/名様 程度)

オーシャン・ベスト・レストラン(Ocean Best Restaurant)

プーケット旅行センター

Share Button

ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort )

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチにあるカフェレストラン ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort ) を紹介します。

ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort )
ザ・コーヒークラブはタイ国内のコーヒーチェーンであり、プーケット島内にも10店舗程度ありますが、ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort )は数少ない、ビーチを眺めながらの食事が楽しめるレストランなのです。
このお店はパトンビーチのビーチ通り( Thawewong Rd) と Prachanukhro Rdの交差部にある老舗リゾート・Sea Pearl Beach Resortに併設されてあり、座席は屋内テーブル、屋外テーブルの2種類が用意されており、両方のテーブルからパトンビーチの涼しげな眺めを楽しむことが出来ます。

メニューはコーヒーがメインですが、写真のようなタイ料理も用意されております。(パッタイ・215バーツ )ここのパッタイは大きなエビが2尾がパッタイのライスヌードルの上に盛られております。パッタイの横にはナッツを砕いたもの、もやし、ライムが添えられているので、お好みにより、これらを混ぜてお召し上がり下さい。

ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort )
住所   42/11, Absolute Sea Pearl Beach Resort & Spa, Thawi Wong Road, Tambon Pa Tong, Amphoe Kathu, Phuket, 8315
ホームページ  https://thecoffeeclub.co.th/

営業時間 07:00 ~24:00

 

ザ・コーヒークラブ -シーパールビーチリゾート店 ( THE COFFEE CLUB – Sea Pearl Beach Resort )は南端にある為、パトンビーチの中心のような賑わいではなく、のんびりかつゆっくりと食事やコーヒータイムを楽しむことが出来ます。そのため、他の人たちに邪魔されず、ゆっくりと読書などを楽しみたい方にお勧めです。近くを通った際はぜひ足を運んでみてください。

 

プーケット旅行センター

Share Button

カリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant) / カリムビーチのレストラン

こんにちわ

今回はカリムビーチにあるカリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant) を紹介します。

カリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant)

カリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant) は以前に紹介したパンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant )の並びにあるハラル(ハラール)・レストランであり、パンタイシービューレストランと比べると、かなりローカルに感じるでしょう。

レストランのエントランスを進むと茅葺の屋根と竹材で組み上げられたサラが10数個並んでおり、全てのサラはカリムビーチに面しているため、ビーチからの心地よい風がサラへ抜けます。

沖からこのレストランを探した場合、ビーチと一体となり何処にあるか判らないほど景色に溶け込んでいるナチュラル感たっぷりのレストランです。

カリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant)


今回、オーダーした物はがパッガパオ・ヌア ( 120バーツ )、いわゆるガパオライスです。オーダーの際にはスタッフが辛さを確認してくれるので、必ずノースパイシーと伝えたほうがいいでしょう。(何も言わないと地元向けの辛さになるため、とても辛くて食べれない味付けになります。)
目の前のアンダマン海を眺めながらの食事は、美味しい食事をより一層、楽しい物にしてくれます。

料理は今回写真にて紹介したガパオライス以外にもタイ料理は勿論のこと、イサーン料理(タイの東北料理)などもあります。オーシャンビューの風景を眺めながらの食事は、きっとプーケット滞在の良い思いでとなる事でしょう。

パトンビーチの中心から若干距離はありますが、ダイヤモンドクリフやパトンロッジなどに宿泊されているお客様であれば、徒歩10分から15分程度でアクセスできるため、散歩がてら向われても宜しいかもしれません。特に17:30~18:00頃のサンセットタイムがお勧めです。

カリム リム レイ レストラン ( Kalim Rim Lay Restaurant)
電話番号 / 081 539 8873
営業時間  08:00-20:00頃

https://www.facebook.com/pages/Kalim-Rim-Lay/394232840621400

プーケット旅行センター

Share Button

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) / パトンビーチのレストラン

今回はパトンビーチにあるレストラン・ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) を紹介します。

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) / パトンビーチのレストラン

【ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) のお店の雰囲気】
ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse )  ははパトンのビーチ通りに聳え立つコンドミニアム・パトンタワー前のレストランやマッサージ店などが集まるコンプレックスの一廓にあるレストランです。
雰囲気はアイリッシュパブに近いですが、スポーツ観戦用のテレビが2台程度しかないので、ゆっくりと食事を楽しむレストランと行ったところでしょう。尚、クーラーが効いている室内と、屋外のテラス席があります。

 

【ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) の料理】

1.アルコール類) -120バーツ/杯より
ここでは店内では様々なビールやカクテル、ワイン、ウィスキーなどの各種アルコールを豊富に揃えてあります。どれも南国リゾート感たっぷりのカラフルな色合いであり、 写真栄えすることは間違えないでしょう。( ビールカバーはビールが洋服を着ているような可愛らしいデザインです。)

 

2.ツナサラダ-295バーツ(メニューM31) & ポテトスキン  -165バーツ(メニューM40)
ツナサラダはツナがレタスが隠れるほどたっぷりと乗ったサラダであり、一緒に付いてきたマヨネーズベースのソースが濃厚で美味しいです。また、ポテトスキンは半分に切ったジャガイモの上にチーズとベーコンを乗せて焼いたものであり、時間を置いてしまうとチーズがすぐに固まってしまうので、熱いうちに食べるのがおすすめです。

 

3.ペパロニ(アメリカ風ピッザ)  -355バーツ(メニューM58)
BIG Pizzaとメニューにはありますが、想像を上回る大きさに驚きます。通常の30センチ程度のお皿とペパロニ(アメリカ風ピッザ)を比べた写真がありますが、これは50センチくらいはあるでしょう。しかしながら通常のピッザとは違い、かなり厚みの薄いピッザなので、意外とお腹の負担にならずにメインディッシュのステーキへと進めます。

気になる味は、周辺の耳はパリパリでチーズの部分はサクサクといった食感であり、スパイスの効いたサラミがとてもピッザに合いました。

 

4.ペッパーステーキ(フィレステーキ) -795バーツ(メニューM3)
フィレ肉を使ったステーキであり、オーダーの際に焼き方を聞かれます。このレストランは鉄板で提供されるステーキでは無いため、ミディアムレア位の焼き方がお勧めです。お肉は肉厚で柔らかくジューシーであり、付け合せの胡椒の実が良いアクセントになり、お肉と一緒に食べると美味しかったです。

 

5.板のせビーフステーキ(フィレステーキ) -795バーツ(メニューM2)
ステーキの隙間を埋めるようにマッシュポテトがデコレーションされており、写真映え抜群なステーキです。とにかく、見た目がすごくて、圧倒されました。
クリーミーなマッシュポテトにはシナモンのような香辛料が入っており、これがアクセントになり箸が進みます。また、肉厚のステーキはとてもジューシーで美味しかったです。 ( マッシュポテトを先に取りすぎるとステーキのソースが溢れ出てくるので要注意です。 )

 

6.スウェーデン風ハンバーグ(Pannbiff med stekt lök)  -285バーツ (メニューM48)
日本にてよく味わう事ができる色々な調味料やつなぎを混ぜたものとは違い、牛肉の肉感がしっかりと感じられるハンバーグでした。
トッピングのローストされたジャガイモ&玉ねぎと、付け合せのピクルスがアクセントになっており、甘いソースとこのハンバーグの相性はとても抜群!!ハンバーグはお肉がキッチリ詰まっていて、食べ応えがありました。

 

7.バナナフランべ -195バーツ(メニューD2)
温かいバナナとバニラアイスに甘いキャラメルソースがかかったデザート。こってりした味付けのシメにはとてもいいのですが、想像以上に甘いです。そのため、甘党の方におすすめです。

 

5名で食事をしてカクテル&アルコールを6杯程度、プロモーションのハウスワインを2本嗜み、上記の食事7品で5000バーツ程度でした。
カクテル、ビール、ワインなどは種類が豊富であり、ドリンクのプロモーションもあります。そのため、オーダーの際はスタッフへお勧めを聞くといいでしょう。
ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse ) は立地も良く、スタッフの方は、フレンドリーで気にかけてくれるのがおすすめです。大人数で行った方が色々なメニューを楽しめるので、大勢でテーブルを囲んでわいわいと楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハリーズ ステーキハウス ( Harrys Steakhouse )
住所  110/2 Soi Big One, Thaveewong Rd Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150
ホームページ http://www.harrysphuket.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/harrysphuket/

電話番号 / (0)76 340 418
営業時間  08:00-24:00頃

プーケット旅行センター

Share Button

パンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant ) / カリムビーチのレストラン

こんにちわ

今回はカリムビーチにあるパンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant ) を紹介します。

パンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant ) / カリムビーチのレストラン

パンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant ) は、カリムビーチのディパンタイブティックビーチリゾート経営のハラル(ハラール)・レストランであり、道路を挟んで西側・海側にあります。(ホテルは道路を挟んで東側・山側に位置します。)
ハラル(ハラール)とはイスラム教(ムスリム)の戒律によって食べることが許された食べ物のことです。最近、これは日本でもよく耳にする言葉だと思います。
レストランの店内は明るい色調のホワイトと落ち着いた色調のブラウンをメインに配しており、清潔感のある色使いであり、その中に自然に生えている樹木をそのままオブジェとしているダイナミックなデザインです。またオープンエアの店内にはクーラーはありませんが、天井には南国のリゾートでよくみ掛ける大きな扇風機が設置されており、ゆっくりとした動きから天井から心地よい風を送ってくれます。
尚、レストランは崖の斜面を利用して建てられており、全てのテーブルからアンダマン海の美しい眺めが楽しめる贅沢な空間となっております。

 


今回、オーダーした物はハンバーガーセット ( 200バーツ/セット )であり、やや小振りのハンバーガーと野菜サラダ、フレンチフライがセットになった物。( ハンバーガーは鶏肉もしくは牛肉からチョイスします。)

 

料理は今回写真にて紹介したハンバーガー以外、タイ料理やパスタ料理など豊富にそろえており、オーシャンビューの風景を眺めながらの食事は、きっとプーケット滞在の良い思いでとなる事でしょう。パトンビーチの中心から若干距離はありますが、ダイヤモンドクリフやパトンロッジなどに宿泊されているお客様であれば、徒歩10分から15分程度でアクセスできるため、散歩がてら向われても宜しいかもしれません。特に17:30~18:00頃のサンセットタイムがお勧めです。

パンタイ シービュー レストラン ( Pantai Seaview Restaurant )
住所 322/3 On Kalim Beach , Kathu, Phuket, Thailand 83150
電話番号 / 092 130 8123
営業時間  09:00-22:00頃

http://dipantaiboutiqueresort.com/Restaurant.php

プーケット旅行センター

Share Button