コーラル島やピピ島などのプーケット周辺の島々について

スリン諸島1日ツアーの紹介その2 

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は乾季限定の人気ツアー・スリン諸島1日ツアーの内容(その2)を紹介します。

スリン諸島1日ツアーの紹介その2

パンガー県クラブリー郡の西、約60Kmのところに位置するスリン諸島は、ミャンマーとの国境までほんの数キロという近さ。ここはタイの国立公園に指定されており手付かずの自然が残る数少ない島の一つです。それではスリン諸島ツアーの続を追って紹介します。

スリン諸島1日ツアーの紹介その1はこちら

3.スリン国立公園&昼食

12:30頃に北スリン島(Surin Nua)にあるスリン国立公園に到着後、昼食のご案内です。ここではスタッフからお皿を1枚受け取り、各バッドにあるチャーハンやから揚げなどを食べられる分だけ摂るビュッフェスタイルです。尚、コーヒーやフルーツジュース、飲料水やソフトドリンクなども無料にて提供されます。食事を終えた後は、食べ残しやお皿などは指定の場所似て集めます。くれぐれも周りに捨てないようにしてください。(自然環境保護のため、ご協力ください。)

 

 

 

国立公園内にはスリン諸島に生息する生き物の説明場所や、ミニマートやドリンクスタンド、トイレやシャワーエリアがあります。また国立公園そばには美しいホワイトサンドのビーチがあり、14:00頃までフリータイムが楽しめます。ここで都会の喧騒を忘れてゆっくりと手付かずの自然をお楽しみください。

 

4.スリン諸島の観光その2

国立公園を出発したのち、10分程度経過後、3回目のシュノーケリングをご案内します。(シュノーケリング時間は30~40分程度)。ターコイズブルーの透き通った海の中で、トロピカルな魚やさんご礁の景色を楽しむ事ができます。

 

5.港~ホテルへの帰路

シュノーケリング終了後、スピードボートへ乗船したのち、カオラックにある港へ向います。( ボート内では写真のようなフルーツが振舞われます。)
おおよそ2時間程度移動したのち、港に到着します。 ( 帰港時間は16:50頃 )。到着後は港にて軽食( この日はtチャーハン、タイ風焼そば、ソムタムなど) やアイスクリーム&フルーツケーキなどが提供されます。シミラン諸島ツアー同様、スリン諸島ツアーは結構アクティブなのでお腹がすきます。こういうサービスはうれしいですね。また、出発時に預けた靴はここで返却されます。

軽食を終え、港を出発します。おおよそ2時間かけてパトンビーチへ戻ります。尚、この日のパトンビーチの到着時間は19:00でした。

スリン諸島1日ツアーの紹介その1はこちら

 

早朝に出発し、夕方過ぎに戻りという丸1日のスリン諸島ツアーですが、1年中向う事ができるピピ島やコーラル島とは違い、11月~4月頃の半年間は立ち入ることが出来ません。つまり自然環境保護に務めており手付かずの自然が残っている場所でもあります。乾季にプーケットへ訪れた際はぜひともご参加いただきたいツアーです。


ツアー代金   2750バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども ) / プーケット発
ツアー代金   2550バーツ /泊 ( おとな ) /  1900バーツ /泊 ( こども ) / カオラック発
*2018年10月15日より催行開始です。
*ネット先行予約のスペシャル料金です。

スリン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

スリン諸島1日ツアーの紹介その1

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は乾季限定の人気ツアー・スリン諸島1日ツアーの内容(その1)を紹介します。

スリン諸島1日ツアーの紹介その1

パンガー県クラブリー郡の西、約60Kmのところに位置するスリン諸島は、ミャンマーとの国境までほんの数キロという近さ。ここはタイの国立公園に指定されており手付かずの自然が残る数少ない島の一つです。それではスリン諸島ツアーを順を追って紹介します。

 

1.お迎え~港を出発するまで

パトン地区出のお迎え時間は06:00頃であり、9名程度が乗車できるワゴンタイプの車が各ホテルに宿泊しているお客様をお迎えし、カオラックにある港へ向います。道路の混雑状況にもよりますが、この日は07:45に到着(所要時間は1時間45分)でした。
港にて到着後にスタッフからリストバンドを受け取ります。このリストバンドはツアー参加者がどのボートに属しているか判別するための物であり、ツアー参加の際は必ず装着してください。

 

 

受付終了後は、港のオフィスにて軽食 ( サンドウィッチ、タイ風のおかゆ、ミニケーキ、クッキー、ビスケット、オレンジジュース、牛乳、コーヒーなど ) が振舞われます。また、ここにはミニマートがあり、帽子やバック、水着やパレオなどが購入できます。

 

 

その後、大まかなツアーの日程の説明があり、8:20前にスピードボート(モーターボート)へ乗船しますが、その際、靴は脱いで素足での参加となります。( サンゴの自然保護のため ) また、靴はツアー会社のオフィスで預かり、ツアー参加後に港へ戻った後にそれぞれに返却します。尚、ボートでは飲料水やソフトドリンクが無料にて提供されます。

 

 

2.スリン諸島の観光その1

港を出発し、約2時間程度経過したのち、シージプシーのモーケン族が住む島であるMOKEN VILLAGEに到着します。(10:20頃)
独自の文化を持つ彼らはおおよそ80棟の高床式住居にて、約270人の人達が生活しており、ここで独特の文化や生活を垣間見る事ができます。

 

 

その後、南スリンおよび、北スリンにて2回にわたりシュノーケリングをご案内します。ターコイズブルーの透き通った海の中で、トロピカルな魚やさんご礁の景色を楽しむ事ができます。(シュノーケリング時間は1回30分ほど)

 

つづき・スリン諸島1日ツアーの紹介その2はこちら

 


ツアー代金   2750バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども ) / プーケット発
ツアー代金   2550バーツ /泊 ( おとな ) /  1900バーツ /泊 ( こども ) / カオラック発
*2018年10月15日より催行開始です。
*ネット先行予約のスペシャル料金です。

スリン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

スリン諸島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

スリン諸島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景を動画にてご紹介します。

 

スリン諸島はパンガー県クラブリー郡の西、約60Kmのところに位置するスリン諸島は、ミャンマーとの国境までほんの数キロという近さ。ここはタイの国立公園に指定されており、手付かずの自然が残る数少ない島の一つです。シュノーケリングのみで数多くのトロピカルな魚や海がめ、さんご礁などが間近に楽しめルツアーであり、この時期にプーケットへいらした際はぜひともご参加いただきたいツアーの1つです。

ツアー代金   2750バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども ) / プーケット発
ツアー代金   2550バーツ /泊 ( おとな ) /  1900バーツ /泊 ( こども ) / カオラック発
*2018年10月15日より催行開始です。
*ネット先行予約のスペシャル料金です。

スリン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

シミラン諸島1日ツアーの紹介

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は乾季限定の人気ツアー・シミラン諸島1日ツアーの内容を紹介します。

シミラン諸島1日ツアーの紹介

シミラン諸島はプーケットの北西約100㎞に位置する9つの無人島です。これらはタイで最も美しい島と言われており、タイの国立海洋公園に指定されています。それではシミラン諸島ツアーを順を追って紹介します。

 

1.お迎え~港を出発するまで

パトン地区出のお迎え時間は06:15頃であり、9名程度が乗車できるワゴンタイプの車が各ホテルに宿泊しているお客様をお迎えし、カオラックにある港へ向います。道路の混雑状況にもよりますが、この日は08:30に到着(所要時間は2時間15分)でした。

港にて到着後にスタッフからリストバンドを受け取ります。このリストバンドはツアー参加者がどのボートに属しているか判別するための物であり、ツアー参加の際は必ず装着してください。
その後は港のオフィスにて軽食 ( 食パン、タイ風のおかゆ、クッキー、ビスケット、オレンジジュース、コーヒーなど ) が振舞われます。

09:00前にスピードボート(モーターボート)へ乗船しますが、その際、靴は脱いで素足での参加となります。( サンゴの自然保護のため ) また、靴はツアー会社のオフィスで預かり、ツアー参加後に港へ戻った後にそれぞれに返却します。

 

2.シミラン諸島の観光その1

港を出発し、約1時間20分程度経過したのち、シミラン島( Koh 8 )に到着します。(10:20頃)
ここでは昼食までフリータイムとなります。ここの島はシミラン島でよく紹介されるSAIL ROCKがあり、岩のそばまで向う事ができます。( ビーチから徒歩5分程度 )
島内には美しいビーチだけではなく、手付かずの自然が多く残っているため、散策しても面白いでしょう。

 

3.昼食

11:00頃に島内のレストランにて写真のようなお弁当が配られます。日によって違いますが、今回は鳥のから揚げ、野菜炒め、豚肉の炒め物、魚の肉団子、スイカ、パイナップルであり、どれも辛くない味付けでした。またレストラン内にはミニマートがあり、ソフトドリンクやTシャツなどを購入する事もできます。(ビールの販売はありません。)

 

4.シミラン諸島の観光その2
昼食後は各島へ移動し、シュノーケリングや離島での滞在を楽しむ事ができます。

 

シミラン島( Koh 8 )付近にてシュノーケリング  ( 30分ほど )

 

パユ島 ( Koh 7 )付近にてシュノーケリング ( 30分ほど )

上記ではシュノーケリングのみでさんご礁やクマノミや魚群の風景を楽しむ事ができます。

シミラン島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景。
シミラン島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景。その2(クマノミ)

 

シュノーケリングを楽しんだ後は、ミアング島 (Koh 4 )にて1時間30分ほどのフリータイムです。

ミアング島 (Koh 4 )は美しいビーチ以外に海がめ保護プロジェクト施設があり、無料にて海がめの赤ちゃんを間近で見ることができます。
また島内にはミニマートがあり、ソフトドリンクやスナック菓子などの購入も可能です。(ビールの販売はありません。) 島内を散策しているとあっという間に時間が過ぎることでしょう。

 

5.港~ホテルへの帰路

全ての日程を終え、カオラックにある港へ戻ります。( 帰港時間は16:10頃 )。到着後は港にて軽食( この日はタイ風焼そば) やアイスクリームなどが提供されます。シミラン諸島ツアーは結構アクティブなので、意外とお腹がすきます。こういうサービスはうれしいですね。また、出発時に預けた靴はここで返却されます。

軽食を終え、港を出発します。おおよそ2時間かけてパトンビーチへ戻ります。尚、この日のパトンビーチの到着時間は18:30でした。

 

早朝に出発し、夕方過ぎに戻りという丸1日のシミラン諸島ツアーですが、1年中向う事ができるピピ島やコーラル島とは違い、11月~4月頃の半年間は立ち入ることが出来ません。つまり自然環境保護に務めており手付かずの自然が残っている場所でもあります。乾季にプーケットへ訪れた際はぜひともご参加いただきたいツアーです。

ツアー代金   2700バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども )/プーケット発
ツアー代金   2500バーツ /泊 ( おとな ) /  2000バーツ /泊 ( こども )/カオラック発

*ネット先行予約のスペシャル料金です。
*予約に必要な物
参加者全員のパスポートコピー(顔写真のページのみ) (写真,PDFなどを添付願います。)
ツアー催行会社が、国立公園入園代のEチケットを事前購入する際に必要であるため。
1.名前 , 2.パスポート番号

お申し込みの際は、お気軽にご連絡ください。
*尚、スケジュールやご案内場所は天候や波の状況により異なります。

シミラン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

シミラン島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

シミラン島ツアー ・マスク越しから楽しめる海の中の風景を動画にてご紹介します。

シミラン諸島ツアーはシュノーケリングだけでも動画のような魚群やさんご礁などの眺めが楽しめます。乾季にプーケットへ訪れた際はぜひともご参加いただきたいツアーです。

ツアー代金   2700バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども )/プーケット発
ツアー代金   2500バーツ /泊 ( おとな ) /  2000バーツ /泊 ( こども )/カオラック発

*ネット先行予約のスペシャル料金です。
*予約に必要な物
参加者全員のパスポートコピー(顔写真のページのみ) (写真,PDFなどを添付願います。)
ツアー催行会社が、国立公園入園代のEチケットを事前購入する際に必要であるため。
1.名前 , 2.パスポート番号

お申し込みの際は、お気軽にご連絡ください。

シミラン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button