コーラル島やピピ島などのプーケット周辺の島々について

ピピ島宿泊パッケージを追加しました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はピピ島宿泊パッケージを追加しましたのでご紹介します。


多くのお客様へピピ島の1日ツアー(日帰りツアー)へご参加頂いておりますが、日帰りツアーはピピ島での自由時間も少なく、のんびりと過ごすことが出来ないと思います。
そのため、プーケット島での滞在がある程度余裕があるようでしたら、こちらのピピ島宿泊パッケージのご予約をお勧めします。
ピピ島での宿泊の方がのんびりとピピ島の自然や雰囲気を味わうことが出来るのでお勧めです。

 

ピピ島宿泊パッケージ(トンサイベイ)

ピピ島のトンサイベイは船の発着場であり、常時人々でにぎわっているピピ島の中心エリア。ここはレストランやマーケットなども集まっているため便利な場所です。午前中にピピ島へ到着し、午後に出発のため、1日ツアーで各所を回るよりものんびりと過ごすことが出来ます。

ツアー代金 (~2019年04月15日まで)
1名様料金 – 3500バーツ / 2名様料金 – 4300バーツ

料金に含まれるもの
ピピ島のホテル(Phi Phi Hotel / Superior)1室・1泊&翌日の朝食ホテルまでの往復送迎(プーケット島),フェリー代

スケジュール
1日目 07:00-08:00 ホテルお迎え。
08:15 プーケットの港到着。 
08:30 ピピ島へ向け・プーケットの港(シーエンジェル港)出発。
10:30 ピピ島・トンサイベイ到着。
14:00 ピピホテル・ホテルチェックイン。
その後、ピピ島での滞在をお楽しみください。
2日目 06:30-10:00 ピピホテルのレストランにて朝食。 
11:00 ピピホテル・チェックアウト 。
14:00 ピピ島・トンサイベイ集合。 
14:30 プーケットへ向け・トンサイベイ出発。 
16:30 プーケットの港(シーエンジェル港)到着。 
17:00-17:30 ホテル到着。

 

 

ピピ島宿泊パッケージ(レムトンビーチ)

ピピ島のレムトンビーチはトンサイベイから北上した静かなエリアであり、賑やかなトンサイベイとは一転した静かな場所です。トンサイベイのホテルよりもリラックスした滞在が楽しめます。。

ツアー代金 (~2019年03月31日まで)
1名様料金 – 4500バーツ / 2名様料金 – 5500バーツ

料金に含まれるもの
ピピ島のホテル(Phi Phi Natural / Standard)1室・1泊&翌日の朝食ホテルまでの往復送迎(プーケット島),フェリー代

スケジュール
1日目 06:00-08:00 ホテルお迎え。
08:15 プーケットの港到着。 
08:30 ピピ島へ向け・プーケットの港出発。
11:30 ピピ島・レムトンビーチ到着。その後、ピピナチュラルリゾートのロングテールボートが
沖に停泊しているフェリーへ向かい、下船のお手伝いを行います。
お迎えしたのち、ピピナチュラルリゾートへご案内します。
14:00 ピピナチュラルリゾート・ホテルチェックイン。
その後、ピピ島での滞在をお楽しみください。
2日目 06:30-10:00 ピピナチュラルリゾートのレストランにて朝食。
11:00 ピピナチュラルリゾート・チェックアウト 。
12:30 ピピナチュラルリゾートのロビー集合。その後ピピナチュラルリゾートのロングテールボートが、
沖に停泊しているフェリーへ向かい、乗船のお手伝いをいたします。
13:30 プーケットへ向け・レムトンビーチ出発。
16:30 プーケットの港到着。
17:00-17:30 ホテル到着。

ピピ島宿泊パッケージはのんびりとピピ島を満喫されたいお客様にお勧めです。

プーケット旅行センター

Share Button

スリン諸島ツアー ・スケジュール変更について

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

スリン諸島ツアー ・スケジュール変更についてご案内します。

スリン諸島ツアー ・スケジュール変更について

スリン諸島ツアーに於いて、スリン諸島の観光( シージプシーのモーケン族が住む島であるMOKEN VILLAGE)がございますが、残念なことに昨晩火事が発生し、彼らの村が写真の様な状態になってしまいました。(幸い、住民の方々はみなさん無事だったとのこと。)
そのため村が復旧するまで上陸はできず、船上よりの観光となります。(幸い、住民の方々はみなさん無事だったとのこと。)

尚、上記の観光時間が短くなった代わりに、各場所でのシュノーケリング時間および島での滞在時間を長くして時間調整いたします。

ツアー代金   2750バーツ /泊 ( おとな ) /  2100バーツ /泊 ( こども ) / プーケット発
ツアー代金   2550バーツ /泊 ( おとな ) /  1900バーツ /泊 ( こども ) / カオラック発
*2018年10月15日より催行開始です。
*ネット先行予約のスペシャル料金です。

スリン島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

ラヤ島サンセットツアーにてご案内するAO SIAMの風景

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はラヤ島サンセットツアーにてご案内するAO SIAMの風景を動画にて紹介します。

青々と広がる青空と目の前に広がるビーチのコントラストが楽しめます。

ラヤ島サンセットツアーの詳細はこちらより

ラヤ島(ラチャヤイ島)

プーケット旅行センター

Share Button

ラヤ島サンセットツアーの紹介

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は2019年01月01日より催行可能な新しいツアー・ラヤ島サンセットツアーの内容を紹介します。

ラヤ島サンセットツアーの紹介

ラヤ島(ラチャヤイ島)はプーケットから南に約20キロのところにある島であり、スピードボートにてプーケットからは約40分。南北に3.2キロ、東西に2.8キロのごくごく小さな島です。厳密にはラヤ島はラチャヤイ島、ラチャノイ島の2島ありますが、本ツアーはラチャヤイ島へ向かい、島からプーケットへの戻りの際にサンセットを楽しめるツアーです。それでは順を追ってご案内します。

 

1.お迎え~港を出発するまで

パトン地区出のお迎え時間は11:30頃であり、9名程度が乗車できるワゴンタイプの車が各ホテルに宿泊しているお客様をお迎えし、南プーケットにあるシャロン湾へ向います。道路の混雑状況にもよりますが、この日は12:50に到着(所要時間は1時間20分)でした。

シャロン湾の港に到着後、ツアーの説明を受けます。その後、停泊しているスピードボートへ乗船します。

 

2.ラヤ島(ラチャヤイ島)到着その1

港を出発し、約30分程度経過したのち、ラヤ島(ラチャヤイ島)に到着します。(14:00頃)
ここでは上陸はせず、付近のシュノーケリングポイントにて40分程度のシュノーケリングを楽しむことができます。海の中ではシュノーケリングだけでもサンゴ礁やトロピカルな魚たちが泳ぐ風景を眺めることができました。

 

 

 

3.ラヤ島(ラチャヤイ島)到着その2

 

【PATOK BEACH】

 

【AO SIAM】

シュノーケリングを終えたのち、ラヤ島(ラチャヤイ島)・PATOK BEACHへ上陸します。その後、ビーチにてフリータイムを楽しんだ後、ローカルな乗り物 ( トラクター&座席つきの幌台)に乗車し、AO SIAMへ移動します。同様にAO SIAMにてフリータイムを楽しみます。(フリータイムの際にも希望者にはシュノーケリングセットの貸し出しがあります。)

尚、PATOK BEACH , AO SIAMの両方とも売店があるので、小腹がすいたらソフトドリンクやスナック類を購入することができます。(PATOK BEACH, AO SIAMともトイレ&シャワー施設がありますが、有料にて利用可能です。)

 

4.ラヤ島(ラチャヤイ島)を出発・プーケットの港へ

17:00頃にラヤ島(ラチャヤイ島)を出発します。途中写真のようなサンセットの眺めが楽しめます。サンセット鑑賞の際はボートのスピードを緩め、ゆっくりと移動をするので、写真撮影などが楽しめます。
尚、この日はシャロン湾の港に到着が18:15頃であり、パトンビーチのホテルへの到着が19:00頃でした。

このツアーのポイントは通常のラヤ島ツアーはPATOK BEACHですが、AO SIAMという別のビーチへ向かい、復路はサンセットが楽しめるというものです。ハイシーズンの天気の良い時期にぜひともご参加いただきたいツアーでございます。

ツアー代金   1,500バーツ /名 ( おとな ) /  1000バーツ /名 ( こども )

お申し込みの際は、お気軽にご連絡ください。
*尚、スケジュールやご案内場所は天候や波の状況により異なります。

ラヤ島サンセットツアーの詳細はこちらより

ラヤ島(ラチャヤイ島)

プーケット旅行センター

Share Button

ピピ島の船着き場・トンサイベイでの各ホテルへのアクセス方法

こんにちわ
プーケット旅行センターです。
ピピ島の船着き場・トンサイベイでの各ホテルへのアクセス方法をご説明します。

ピピ島の船着き場・トンサイベイでの各ホテルへのアクセス方法

大型フェリーなどでプーケットからトンサイベイへ向かい、トンサイベイからピピ島の各ホテルへのアクセス方法についての問い合わせをよく頂きますので改めて説明します。トンサイベイに到着後、写真のような各ホテルのスタッフが看板を持ってトンサイベイにて待機をしております。

トンサイベイに到着後、まずはご自身が宿泊するホテル名を探してみてください。スタッフへホテルバウチャー(予約表)を提示すると、スタッフがホテルへご案内します。徒歩範囲であれば徒歩にてスタッフがホテルまでご案内します。

トップ写真のピピアイランドビレッジはトンサイベイからホテルまではボートでの移動となります。(有料) ホテルによっては無料にてご案内するものもあります。こちら事前にホテルへ確認してみてください。

ピピ島の港・トンサイベイ

プーケットからピピ島へのボート手配のページはこちらをクリックしてください

プーケット旅行センター

Share Button