プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2018年09月03 日 )

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2018年09月03 日 )を紹介します。

プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2018年09月03 日 )

2018年09月03日現在、今年の06月01日に全ての改装工事を終え、現在は通常通り稼動しております。以前はボーディングを終えた後、左側へ向って出発ゲートへ向う形でしたが、新しくなったターミナルは右側へと変りました。
右奥へ向うと黄色い文字にてDEPARTURES(出発)いの大きな看板があり、ここを抜けて荷物検査を終えると、出発ゲートへと向います。
プーケット国際空港・国内線ターミナルは3階建てであり、1 階は到着階、2階が出発階、3階はエアラインの事務所&レストラン街となっています。尚、各階の詳細は以下のとおりです。

  • 1階 — 到着階・荷物の受け取りレーン
    ( 建物内・荷物受け取り後・建物内に銀行の換金所やSIMカード販売所、有料にて荷物預け場所あり )
    1番ゲート ( 国内線はここがミーティング場所です。 ) / 2番ゲート ( 外から建物内に入る為の入り口 )
  • 2階 — 出発階・( 正面左側がタイ航空、右側がAIR ASIAなどの搭乗LCCカウンターです。)
    建物内にはジムトンプソンなどの土産物やあり
  • 3階 — レストラン(バーガーキング、SUBWAYなど)&エアラインの事務所

 

2階階(出発階)
トイレですが、男性用のトイレにも赤ちゃんを座らせる事ができるプラスティック製の椅子が設置されておりました。女性用のトイレのみではなく、男性用にもこの設備があるとお母さんはうれしいですね。

 

3階階(レストラン&エアラインの事務所)

 

プーケット国際空港のオフィシャルページ

 

プーケット旅行センター

Share Button