ザ テント ( THE TENT ) / プーケットタウンのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットタウンにあるザ テント ( THE TENT ) を紹介します。

ザ テント ( THE TENT ) / プーケットタウンのカフェ
ザ テント ( THE TENT ) / プーケットタウンのカフェ

ザ テント ( THE TENT )はプーケットタウンのTalang  Rd を東方面に向かい、交差点の通り・Thepkrasatree Rd を左に曲がり、右手側にあるカフェです。エントランスを抜けると左側に小上がりがあり、2人掛けの丸テーブルが3卓あり、右側には4名掛け程度の各テーブルが4卓の広さです。

店内の色調はポップなカラーリングの物はなく、優しい色遣いの物ばかりです。また、ザ テント ( THE TENT )の特徴は店内の各インテリアにファブリックを使用しており、ひときわ目を引くものが小上がりの四角錐に形づくられた、お店の名前にもなっているファブリック製のテント。女性のお客様であればこの空間でカフェを楽しみたいと感じる方が多いと思います。

 

飲み物&軽食
メニューを眺めると、飲み物の多さに驚かれると思います。各種コーヒーはもちろんの事、スムーシーやソーダー類、紅茶や緑茶、ビールなどもありました。また、食事は彩りのある盛り付けが特徴であり、どれも写真映えするものばかりであり、何を頼んでよいやら迷ってしまうほどです。

今回オーダーしたものはフレンチトースト ( 150バーツ )。コンカッセされたりんごやキウィ、オレンジやマンゴーがたっぷりと盛られており、食べやすくカットされたバナナも添えられております。好みに応じて添えられた蜂蜜をかけて味わうのですが、気になる味は、私がイメージしていたパンにミルク&卵黄をたっぷりと吸わせて、バターで焼いたふわふわの香ばしいものではなく、ふわふわ感よりもサクサク感が強いものでした。逆にこういうフレンチトーストもあるのだなと感じました。

 

一緒にオーダーしたものはレモンソーダー(100バーツ程度)。10センチ程度の木のコースターの上にデキャンタ、グラス、ソースが別々になっており、好みの量をグラスへ注ぎます。このソーダーは甘みが少なく、とてもさっぱりとしたテイストが楽しめました。

 

ザ テント ( THE TENT )はタイ・プーケット感はほぼ皆無でしたが、いすやテーブルなどの材料を木を使い、ファブリックに囲まれた空間の為、どことなく落ち着く雰囲気のカフェです。オールドタウンの中心であるタラン通り(TALAN RD)からも徒歩すぐのため、オールドタウンの散策での休憩場所として立ち寄られてみては如何でしょうか?

 

ザ テント ( THE TENT )
ソフトドリンク80バーツ~ / 軽食 150バーツ~
営業時間  07:00~18:00 ( 定休日-水曜日 )

フェイスブック  https://www.facebook.com/thetentphuket/

<strong>ザ テント ( THE TENT ) </strong>

プーケット旅行センター

Share Button