プーケットにあるレストランなどを紹介

ババ カフェ ( Baba Cafe ) / パトンビーチのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチにあるローカルカフェ・ババ カフェ ( Baba Cafe ) を紹介します。

ババ カフェ ( Baba Cafe ) / パトンビーチのカフェ

ババ カフェ ( Baba Cafe ) はパトンビーチのビーチ通り・タラパトン ビーチリゾート&スパの真横にあるローカルカフェです。多分ここはタラパトン ビーチリゾート&スパの一画を借りて営業しているようであり、このレストランから容易にアクセスできるようになっています。
ガラス張りで囲まれた店内はテーブルが4卓程度しか置かれておらず、12人程度が入店するとほぼ満席となってしまうようなコンパクトなお店です。

 

食事&ドリンク類
ババ カフェ ( Baba Cafe ) ではコーヒーは勿論のこと、スムージーや軽食、ケーキなどが楽しめます。写真のものはカフェモカ ( 105バーツ ) 、鶏肉入りのマッサマンカレー (165バーツ)でした。
カフェモカはエスプレッソにチョコレートソースを加えた物であり、チョコレートの甘さとコーヒーの苦味が程よくブレンドされたフレーバーであり、以外にも美味しく楽しむ事ができました。
また、鶏肉入りのマッサマンカレーは辛さよりも甘さのほうが舌に残るテイストであり、辛いものが苦手な人でも楽しめるような味付けでした。

 

ババ カフェ ( Baba Cafe )
住所 150 Thawewong Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
フェイスブック https://www.facebook.com/BaBaCafePatong/
営業時間 08:00 ~18:00

パトンビーチを徘徊すると有名なスターバックスや、タイのチェーンカフェ店であるコーヒークラブが目に付きますが、このようなローカルなカフェでもコーヒーの味を楽しむ事ができます。近くに立ち寄った際は、足を運んでみては如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカルレストラン Sabai Sabai

こんにちわ

プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチにある人気ローカルレストラン Sabai Sabaiのパッタイを紹介します。

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカルレストラン Sabai Sabai

Sabai Sabai Restaurant ( サバイサバイ レストラン)はパトンビーチのローカルレストランであり、パトンビーチの中心にありながらも比較的安価で楽しむ事ができる人気レストランです。

写真の料理はこのサバイサバイのパッタイ ( Pad Thai )であり、パトンビーチの各レストランにあるパッタイと比べるとかなり甘みが強く、辛いものが苦手な方&お子様でも安心して食べる事ができる味付けに感じました。

また、通常パッタイに入っているエビは、有頭エビやエビの尻尾がついているものが殆どだと思いますが、サバイサバイのパッタイはむきエビを使用しています。これは手やフォークでいちいちエビの尻尾を取らなくても、食べる事ができる気配りであり、味付けと同様、お子様も安心して食べる事ができるでしょう。

Sabai Sabai Restaurant ( サバイサバイ レストラン)は洋風メニューもあるためタイ料理が苦手な方が居ても、1つのテーブルにてタイ料理やハンバーガーやポークチョップなどの食事が楽しめるのが魅力です。ここはパトンビーチに滞在の際は、足を運んでいただきたいレストランの1つです。

店名 – Sabai Sabai Restaurant ( サバイサバイ レストラン)
営業時間 07:30 -22:00頃
パッタイ 135バーツ/皿

Sabai Sabai ( サバイサバイ )の詳細はこちらより

 

プーケット旅行センター

Share Button

トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง ) / パトンビーチのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチのレストラ、トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง )  を紹介します。

トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง ) / パトンビーチのレストラン

トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง ) はパトンビーチのビーチ通り(Thawewong Road)から東へ2本奥・3本目の通り(Phangmuang Sai Kor Rd)にあるチキンライス&シーフードのレストランであり、以前に紹介したトントン チキンライス(プーケットタウン)の支店です。お店には大きな店名の入った看板が掲げられており、両端に『東東(トントン)』と書いてあるので分かりやすいと思います。
ここはプーケットタウンのお店とは異なり、シーフードも楽しめるレストランであり、お店の前にはエビやカニ、魚などが泳いでいる水槽が並べてあります。(勿論、チキンライス用の鶏肉も掲げられています。)

 

今回オーダーしたものはチキンライスのみ。プーケットタウンの店舗同様、ゼラチン質がたっぷりと残った鶏肉のぷりぷり感が味わえるものであり、中華料理で前菜に提供されるオードブルのような味わいでした。(シンガポールで楽しめるチキンライスも同じような食感です。)
添えられたたれはニンニクとしょうがの風味が効いたピリ辛の物。プーケットタウンのたれと比べると若干、辛味を抑えているような気がします。(多分、同じ辛さだとツーリストの多いパトンビーチでは受けが悪いのでしょう。)

 

【トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง ) のメニュー】
メニュー表記は英語、中国語、タイ語で表示されており、人気のメニューは写真が添えられています。そのため、注文の際はそれ程困らないと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

トン・トン・シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง )
チキンライス 55バーツ~ / ソフトドリンク 20バーツ~
電話 087-407-5802
フェイスブック
営業時間 11:00 ~23:30

トントン シーフード&チキンライス ( TongTong Seafood & Chicken rice / ตงตงข้าวมันไก่บ้าน สูตรเบตง )  のロケーションはプーケットタウンの店舗と同様にそれ程いい場所にはありません。しかしながら、パトンビーチ店舗が出来たので、わざわざプーケットタウンへ足を運ばなくても美味しいチキンライスが味わえるようになったのは嬉しいですね。
また、チキンライスがお好きな方はパトンビーチの人気店のバイレイと食べ比べをしても面白いかもしれません。

プーケット旅行センター

Share Button

スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT ) / プーケットタウンのレストラン

こんにちわ

今回はプーケットタウンの南端に位置するレストラン、スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT ) を紹介します。

スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT ) / プーケットタウンのレストラン

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )の雰囲気
スリー モンキーズ レストラン ( TREE MONKEYS RESTAURANT )は人気のアクティビティである・ハヌマーンワールドの敷地内あり、2018年08月にオープンした新しいレストランです。周辺は南国の木々に囲まれ、木材をふんだんに使ったお店のデザインは独特な雰囲気です。

また、店名のスリーモンキーはお店の看板から察すると、栃木にある日光東照宮の有名な彫刻・三猿の『見ざる、言わざる、聞かざる』をモチーフとした物。三猿はタイは勿論のこと、アメリカやヨーロッパ、アジアやアフリカなど世界各国に知られた有名な言葉です。

レストランの収容人数は約240人( 1階 – 屋内・10卓・60名程度 / 2階 – 屋内・44卓・180名程度 )もあり、レストランとしては大規模な部類に入るでしょう。ここで楽しめる料理はタイ料理&プーケットのローカル料理がメインですが、寿司などの和食も楽しむ事ができます。

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )・1階
1階は屋内の座席のみです。ここは1面ガラス張りのデザインのため、何処の座席で食事を楽しんでも屋外の緑が楽しめる物となっています。

 

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )・2階/メインエリア
大きく分けて4種類の座席タイプがあります。

 

ドーム下の座席(椅子無し)
R形状に曲げられた丸パイプの上に、木材と乾燥させたヤシの葉を屋根材としてを構成されたナチュラル間あふれるドームの下にそのまま座って食事を楽しむ場所です。日本人の視点から考えると、座椅子が欲しいですね。(笑)

 

屋外カウンター席
おおよそ8メートル程度の長さのカウンター席であり、緑に覆われた山を眺めながらの食事が楽しめます。ここでは食事というよりもカクテルやビールを軽く一杯と行ったところでしょう。

 

屋外テラス席 (端)
屋外カウンター席の右端にある座席であり、テーブル&ヤシの葉で編みこんだソファの物と、2人掛けの大きな同様のヤシの葉で編みこんだソファの2タイプがあります。2人掛けの前には大人1人が寝そべる事ができる150センチ角のネットが用意されており、ここで寛ぐ事ができます。

 

テーブル席
かなりの年月を重ねた樹木のそばにあるテーブル席です。ご家族で食事を楽しむのなら、ココの場所が一番お勧めかもしれません。

 

 

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )・1階・喫煙エリア&トイレ
店内は禁煙ですが、愛煙家用に喫煙エリアも用意されております。また、トイレはタイでありがちなローカルな物ではなく、清潔感のある様式のトイレが設置されております。

 

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )・食事
タイの一般的な料理やプーケットスタイルの料理など色とりどりの料理が用意されております。どれも美しいお皿に綺麗な盛り付けなので、どれもインスタ映えする美しさです。

 

【スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT ) のメニュー】
ソフトドリンクやコーヒー類は100バーツ程度、ローカルビールは100バーツより。タイ料理は200バーツ程度から楽しめます。

プーケットといえば美しいサンセットを眺めながらの食事というイメージが強いですが、スリー モンキーズ レストランの様な南国の木々があふれる中での食事も悪くないと思います。この独特な雰囲気の中でのゆっくりとした空間にて、ゆっくりとお食事は如何でしょうか?

事前に弊社へご連絡を頂ければ、ハヌマーンワールドを楽しまれた後に、スリー モンキーズ レストランでのお食事も可能です。(復路のホテルへのお送りはハヌマーンワールドの車でご案内します。)

スリー モンキーズ レストラン ( THREE MONKEYS RESTAURANT )

FACEBOOK   https://www.facebook.com/ristosalute/
住所  105 Moo 4, Muang Chaofah Rd., Wichit, Phuket Town, Phuket 83000, Thailand
電話番号 098 010 8838
営業時間  08:00-22:00

 

プーケット旅行センター

Share Button

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) / イタリアン / パトンビーチのレストラン

こんにちわ

今回はパトンビーチにあるイタリアンレストラン、サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) を紹介します。

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria )

【サルーテ・イタリアン・レストラン(Salute Italian Restaurant Pizzeria) のお店の雰囲気】
サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) はパトンビーチのナイトスポット・バングラ通りより小さな細道に入った場所にあるイタリアンレストランです。以前に本ブログでご紹介したチーズフォンデュが味わえるレストラン・ルンダターン レストラン ( Rundetarn Restaurant )の並びにあります。

お店は2人掛け・8卓程度の屋外のテーブル席および、クーラーの効いた屋内の2人掛け・17卓程度の規模。店内は赤レンガをアクセントに配した可愛らしいデザインとなっており、気軽に入店できるカジュアルなレストランという印象です。(写真はオーナー夫婦であり、イタリア人のアレックスさんと日本人の祥子さん(ショウコさん) です。)

 

【サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) の料理】
さて気になる料理ですが、ここのメニューはとても多いので正直、どれを頼んでよいか迷いました。オーナーの奥様である祥子さん(ショウコさん)と相談し、お勧めの6品とデザート3品をオーダーしました。

1.AFFETTATI ITALIANI-420バーツ
( イタリアンハムの盛り合わせ ) /料理番号-139
30センチ角の大きなお皿の上にイタリアン生ハムとサラミが並べられており、とても綺麗な盛り付けです。手前のサラミには黒コショウがかかっており、ピリリとしたコショウの辛味が良いアクセントになっていました。また、奥の生ハムは大きくて食べ応えがありました。どのハムも付け合せのフランスパンの上に乗せて食べても合いましたし、白ワインとの相性も良かったです。これは見栄えがとても良く、とても美味しい前菜です。

 

2.PIZZA NAPOLI(Sサイズ)-280バーツ
( ナポリピザ) /料理番号-140
このナポリピザはチーズがトロトロで、耳の部分はカリカリでチーズの香りがあり、最後まで全部美味しく食べる事ができます。また、具のアンチョビが丁度良い塩加減のアクセントになって飽きることなく最後まで食べられます。辛味のあるピザ用のオリーブオイルも用意されており、これをかけると更に美味しくなりました。このナポリピザは本当に美味しいピザです。

 

3.LASAGNE BOLOGNESE-320バーツ
( ビーフラザニア) /料理番号-194
ラザニアの生地のあいだに牛肉がたっぷりと入ったミートソースとベシャメルソースが交互にはいったもの。さらに外側にたっぷりと掛かったミートソースがラザニアと良く絡み合い、加えて間に入ったベシャメルソースがとてもふわふわかつ濃厚でした。

 

4.TORTELLI PANNA PROSCIUTTO FUNGHI-320バーツ
( トルテッリーニ / マッシュルーム&ハム クリームソース ) /料理番号-286
プーケットにはラビオリやトルテリーニを食べられるイタリアンレストランが多いのですが、お店によってパサパサしてて、美味しくないところが多いのですが、ここのは本当に美味しかったです。
メニューを見直すと既製品の冷凍ものではなく、自家製・ホームメイドと言う事だったのでその味に納得です。
また、ここのラビオリやトルテッリーニはメニューの種類が多いため、牛肉入りのラビオリもしくは、ほうれん草&チーズのトルテリーニのどちらか迷いました。そこで、お店の祥子さんアドバイスを頂き、ほうれん草&チーズのトルテリーニをチョイスしました。これはクリームソースとよくあい、柔らかくもちもとした食感が楽しめました。

 

5.VONGOLE ALLA MARINARA-280バーツ
( アサリのガーリック&白ワイン蒸し ) /料理番号-71
これはアサリも美味しいですが、たっぷり盛り付けられたアサリの下に沈んでいるスープがとてもスープが最高でした。白ワイン&ガーリックが効いており、そのまま飲んでもフランスパンにつけて食べても美味しいです。

 

6.PANNNA COTTA-120バーツ
( パンナコッタ / チョコレートソース orストロベリーソース )
オーダーの際にチョコレートソースもしくはストロベリーソースより好きなものをチョイスできます。今回はストロベリーソースをチョイスしたのですが、甘酸っぱいストロベリーソースが甘いパンナコッタと良く絡み合ってとっても美味でした。

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) / イタリアン / パトンビーチのレストラン

 

7.TIRAMISU-150バーツ
( ティラミス )
ティラミスは下のスポンジケーキにコーヒーがしっかりと染み込んでいて美味しかったです。口の中に入れてみると甘さ控えめであり、まさに大人の味。これだけ料理を食べた後でもペロリと完食できます。

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) / イタリアン / パトンビーチのレストラン

 

8.ZABAIONE WITH VANILLA ICE CREAM-200バーツ
( ザバイオーネ )
細長いパフェグラスの中身が2層に分かれており、下層が冷たいバニラアイスクリーム&上層がほんのりと温かい甘めのホイップした卵黄にアクセントでお酒を効かせたクリームのスイーツ。冷たい物と温かいものを上手くミックスした面白いデザートです。上の温かいソースと下の冷たいバニラアイスのハーモニーが最高でした。

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) / イタリアン / パトンビーチのレストラン

 

9.食後酒 – 無料
ここでは食後酒が無料で提供されます。食後酒はやや強めのリキュール ( リモンチェッロなど )が提供されます。このサービスはお酒好きなお客様にはたまらないですね。

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) / イタリアン / パトンビーチのレストラン

 

【サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria ) のメニュー】

メニューは日本語表記はありませんが英語&イタリア語で書かれており、全ての食事は写真つきです。そのため、英語表記のみのメニューにありがちなどのような食事か理解できず、テーブルに給仕されたときに想像した物と違ったと言う事もありません。
また、オーナーの奥様である祥子さんが基本的にディナータイムにはお店にいらっしゃるため、日本語で分からない事は聞いてみると良いでしょう。(メニューが豊富なため、自身の好みを伝えればお勧めのメニューをチョイスすしてくれます。)

【前菜のメニュー/サラダ、スープなど】

 

【パスタのメニュー/スパゲティ&ペンネ】

 

【パスタ(ホームメイド)のメニュー/ニョッキ&フェットチーネ】

 

【パスタ(ホームメイド)のメニュー/ラビオリ、トルテッリーニ、リゾット、ラザニア】

 

【ピッザのメニュー】

 

【ソフトドリンク&アルコール、デザートのメニュー】

 

4名で食事をしてデザート込み・スパークリングワイン&ハウスワインの計2本で4000バーツをやや超える程度でした。アルコールが全体の約半分を占めていたので、アルコールを軽く嗜む程度であれば、もう少し値段も抑えて食事を楽しめると思います。

バングラ通りの道脇に入った所にありますが、お店の周りはとても静かでアットホームな雰囲気です。何より日本人スタッフの方がとても親切で、料理の質問に丁寧に答えていただきました。プーケットでイタリアンを食べるのであれば、是非おすすめしたいレストランです。(メニューの種類が豊富なので、色々試してみたいですが、やはりピザがオススメですよ。)

 

サルーテ・イタリアン・レストラン ( Salute Italian Restaurant Pizzeria )

FACEBOOK   https://www.facebook.com/ristosalute/
住所  58/5 Soi Patong Resort, Patong, Kathu, Phuket 83150, Thailand
電話番号 / 080-040-4141
営業時間  14:00-23:00頃 (日本人スタッフは夕方頃からお店にいらっしゃいます。)

プーケット旅行センターにてご予約を承っております。
ご希望のお客様は以下フォームにてお申し込みください。
レストランご予約フォーム

 

プーケット旅行センター

Share Button

カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต ) / プーケットタウンのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットタウンにあるローカルレストラ・カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )紹介します。

ミースワ ( Mee-soua / Phuket Style noodle / หมี่สั่วภูเก็ต ) /カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )

 

店名にもなっている・カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )は商品名・豚肉入りのおかゆが店名になっております。

A-お米、B-ミースワ(プーケットスタイルの小麦粉で作った麺・日本で言う素麺)、C-ママー(即席麺)から選び、豚挽き肉、豚レバー透明のスープに入れて食べる中華スタイルの朝食です。

特にミースワはプーケットで味わえる独特の麺であり、プーケット以外のタイでは中々お目にかかることが出来ない物です。これはプーケットタウンには中華系のタイ人が多く滞在しており、その文化が今でも根付いている食文化と言えるでしょう。

食べ方はあっさりとしたスープの中にしょうがの千切り、唐辛子、砂糖、コショウ、お酢、ナンプラーをお好みの料を入れて混ぜるだけ。ミースワの喉越しの良い、柔らかい食感が食欲をそそります。

 

カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )には上記以外にも飲茶なども販売しており、07:00~08:00頃の朝食時には、店の前に並んでいるテーブルが地元の人達であふれかえる程の人気店です。

 

地元の人達と一緒にこのテーブルに座って食べる食事は、日本では中々味わえないでしょう。プーケットタウン周辺のホテルに宿泊の際は、立ち寄ってみては如何でしょうか?

カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )
営業時間 06:00 – 11:00(休日-不定期)
ミースワ -40バーツ

プーケット旅行センター

Share Button

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร ) / プーケットのローカルレストラン&お土産屋

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットのローカルフード&プーケットのお土産購入が楽しめるミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )を紹介します。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร ) / プーケットのローカルレストラン&お土産屋

パトンビーチの中心街から約18キロ程度北方へ移動した場所にあるミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )。ここ一箇所でプーケットのローカル料理やプーケットのローカルなお土産が購入できるお店です。建物正面の左側がお土産屋であり、右側がレストランと言うスタイルであり、お土産やローカルな料理はほぼローカルプライスに近い値段で楽しめます。

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )のお店の雰囲気】
店内には所狭しとプーケットのお土産が陳列されており、飾り気のないシンプルなレストランには多くのお客様がプーケットのローカルフードを楽しむ姿を見ることができます。

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )の料理】
今回注文をしたのは以下です。
1. MeeSapam (福建炒麺)-65バーツ
(福建スタイルの焼きそば・プーケットではMEE TON POEが有名です。)
2.ホーモックプラー(Steamed Currey Fish)-20バーツ
( 魚のすり身とココナッツミルクとカレー粉を混ぜ合わせ、バナナの葉で包んで蒸した物)
3.プーケットスタイルの生春巻き -15バーツ/本 ( 写真は3本のため45バーツ )
( 野菜と豚肉が入ったプーケットスタイルの生春巻き)
4.オー・エゥ( O-Aew / โอ๊ะ เอ๋ว ) – 30バーツ
( やさしい甘さのゼリーとカキ氷)
5.アイスティー 30バーツ

5品オーダーしても190バーツ(約650円)とは日本では考えられない値段でしょう。

 

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )のメニュー】
メニューを眺めても一番高い料理でも200バーツ以内のローカルプライスです。お財布の中身を気にせず、たっぷりとローカルフードを味わう事ができます。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )は非常に魅力的なお店なのですが、悪いポイントはただ一つ、立地が良くありません。ここはツーリストであればトゥクトゥク等でしかアクセスできないような場所です。そのため、弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとして追加されてみては如何でしょうか? 

ここはプーケットローカルフードをGood Price , Good Taseで楽しめるレストランです。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )
住所 56/8 Thepkrasattri Rd, Tambon Ko Kaeo, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 076-377-595
営業時間 09:00~17:30

プーケット旅行センター

Share Button

パトンビーチの人気カオ マ ンガイ店・バイレイ(ビレイ) / Briley の値上げ

こんにちわ

プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチの人気カオ マ ンガイ店・バイレイ(ビレイ)  / Briley が値上げをしていたのでお知らせします。

パトンビーチの人気カオ マ ンガイ店・バイレイ(ビレイ) / Briley の値上げ

パトンビーチのカオマンガイ(海南風チキンライス)と言えばバイレイ(ビレイ) / Briley と言うくらい人気のお店です。

以前は普通サイズが50バーツ・大盛りが60バーツでしたが、最近値上げをしたようです。さすがにこの価格になってくると、地元のローカルフードと言うよりは、観光客をターゲットにしたローカルフードのように感じます。

バイレイ(ビレイ) / Briley
カオマンガイ 60バーツ~ /  ソフトドリンク20バーツ~
営業時間  06:00~21:00

 

プーケット旅行センター

Share Button

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) / プーケットタウンのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットタウンにあるローカルカフェ・ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) を紹介します。

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) / プーケットタウンのカフェ

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing ) はプーケットタウンの外れにあるローカルなカフェです。場所はプーケットタウン・オールドタウンから北側に続いているYaowarat 通りの細道を入り、のどかな風景の中に建っている軒を連ねている長屋の一角にあります。一見するとカフェには見えませんが、店の前に置かれているテーブルを見ると多くのお客さんが店外でコーヒーを楽しむ姿が見られます。

店内は飾り気のないコンクリート打ちっぱなしの床や壁であり、メニューは壁に手書きで書かれたシンプルな物。この独特な空間にいるだけでもワクワクとさせてくれるカフェです。

 

 

アイスコーヒー – 65バーツ/杯
ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )自慢のコーヒー豆をペーパーフィルターを敷いたドリッパーのに敷き、ゆっくりとドリップポットからお湯を注いで行きます。

 

カフェラテ – 65バーツ/杯
エスプレッソマシーンを使い、抽出した濃いコーヒーに泡立てたホットミルクを入れて仕上げます。仕上げはコーヒーの表面にコーヒーアートを描いてくれる細やかさ。店のスタッフの仕事ぶりを眺めるだけでも面白いですね。

 

ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )
住所 222/8 Soi Ruangrawee, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 088 750 7982
フェイスブック https://www.facebook.com/witthayahomebrewing/
営業時間 08:00 ~16:00 (定休日 – 月曜日)

 

場所柄、ウィッタヤ・ホーム・ブルーウィング ( Witthaya Home Brewing )のお客様は地元のタイの方が殆どでした。忙しないツーリストエリアであるパトンビーチのカフェとは違い、のんびりとコーヒーの味と店の雰囲気を味わいたいお客様にお勧めのカフェです。

プーケット旅行センター

Share Button

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカル飲茶 ・ヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)

こんにちわ

プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチにあるローカル飲茶・ヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)のパッタイを紹介します。

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカル飲茶 ・ヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)

ヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)は以前に紹介しておりますが、ここは飲茶 ( タイではティムサム )が手軽な値段で楽しめるローカルショップです。実はこのお店では飲茶以外でも定番のタイ料理がメニューに掲載してあり、パトンビーチの中心にあるレストランと比べると比較的安価で楽しむ事ができます。

写真の料理はヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)のパッタイ ( Pad Thai )であり、プーケットタウンなどのローカルレストランの味と比べるとやや甘みが強い気がしますが、逆に日本の方には辛味がなく食べやすい味付けといえるでしょう。

ここのレストランのタイ料理は全体的に辛さを抑えた味付けのため、初めてタイ料理を試してみるお客様でも安心して食べる事ができます。

 

以下はお店自慢の飲茶です。値段は種類にもよりますが、1個25バーツ程度で楽しめるので、ついつい多くオーダーしてしまう事でしょう。(飲茶はシューマイ、揚げ物、肉まんなど多種に用意されています。)

 

ヘンヘン ティムサム (Heng Heng Timsum)の店内にはクーラーはなく、扇風機のみですが、ローカルな気分を味わいながらのランチにはお勧めのローカルレストランといえるでしょう。近くを通った際はぜひ立ち寄ってみてください。

店名 – Heng Heng Timsum  /  営業時間 06:00 – 14:00頃 ( 休日-不定期 )
パッタイ 100バーツ/皿  飲茶 25バーツ/個前後

プーケット旅行センター

Share Button