エレファントリタイヤメントパーク・半日エレファントケア (午後)のツアー内容のご案内

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はエレファントリタイヤメントパーク・半日エレファントケア (午後)のツアー内容のご案内 します。

エレファントリタイヤメントパーク・半日エレファントケア (午後)のツアー内容のご案内 
エレファントリタイヤメントパーク・半日エレファントケア (午後)のツアー内容のご案内

 

1.お迎え&キャンプ場へ
エレファントリタイヤメントパークの混乗バスが12:50頃にパトンビーチのホテルへお迎えに来ます。おおよそ60分程度移動したのちキャンプ場へ到着します。
キャンプ場に到着したのち、自身の名前が予約に入っているか再確認し、オリジナルTシャツのクーポンを受け取り、自身にあったサイズのTシャツをスタッフから受け取ります。

その後、更衣室のロッカーにて荷物を預けて、動きやすくかつ濡れてもよい服装(下に水着を着用し、Tシャツなどを羽織ってください。) へと着替えてください。

 

着替えを終えた後は昼食のご案内です。こちらはビュッフェスタイルのものであり、どれも辛くない食べやすいものばかりです。(鶏のから揚げ、タイ風スープ、野菜炒め、タイ風焼きそば、チャーハンなど)

 

2.ツアーのブリーフィングミング&象のえさづくり
昼食を終えた後、スタッフより簡単なツアーの流れの説明を受けます。その後、場所を移動して象のえさづくり(ライスボール)を行いますが、その前に各自トイレ&手を洗って体を清潔に保ちます。

 

各テーブルにはスペシャルブレンドのタイ米、バナナ、カボチャが大きな丸いトレーに置いてあります。これを自身の手で直接こねて、ソフトボール程度の大きさに仕上げます。

 

また手作りのライスボール以外にも、バナナやサトウキビもぞうのえさとして用意されております。サトウキビはナタを使ってカットするのですが、 お子様連れのお客様は、安全のためお子様へナタを触らせない方が良いでしょう。

 

3.象へ餌やり
自身が作ったライスボールをかごに入れて、象が待っている場所へ移動し、各自スタッフの指示に従って安全に象のえさやりを楽しんでください。(この時、象と一緒に写真撮影も可能です。また、1人あたりの持ち時間は10分から20分程度です。)

 

4.象と一緒にどろ遊び
餌やりを終えた後は象のどろ遊び場へ向かいます。ここでは最初、ある程度離れた場所から象のどろ遊びを見学します。ある程度象自身が楽しんだ後、スタッフの指示に従って靴を脱ぎ、上着を脱いであらかじめ下に着用した水着の状態になり、どろ遊び場へ入りましょう。
ここではスタッフの指示に従って、象の体に泥を塗ってあげてください。象が喜ぶしぐさを目の前で眺めることが出来ます。

 

5.象と一緒に水遊び
どろ遊びを終えた後、横の別の水たまりに象と一緒に移動して、象の体を優しくブラッシングしてあげます。(水たまりの手前に手おけとブラシが用意されているので各自、人セットずつ取りましょう。)ブラッシングを行う際は、必ずスタッフの指示に従って行いましょう。

 

6.キャンプ場へ戻り、着替え&キャンプ場出発・ホテルへ
象と水遊びを終えた後、ツアー参加者はシャワーを浴びて体をきれいにします。その後、ロッカールームへ戻り、着替えを終えてサファリ場出発を待ちます。この時、スタッフからサインペンが用意されるのですが、これはロッカールームの壁にサインやイラストなどを描くことが出来ます。

また、ツアー参加前に撮影した写真がフレームに収められた状態で販売しているので、希望者は購入すると良いでしょう。

キャンプ場を出発した時間はおおよそ16:30であり、パトンビーチへの到着はおおよそ1時間経過した17:30でした。

これらツアーの流れを見て頂いて、お分かりかと思いますが、以前にご紹介したプーケット エレファント サンクチュアリエレファントケアーツアーと同様に、人間が象を世話をするものであり、象自身が人を背中に乗せてのトレッキングや、象による曲芸などはありません。

自身で作った象のえさにて象がその餌を食べる仕草や、象と一緒にどろ遊び&水遊びを行うことにより、象がより愛おしくなることでしょう。

お子様と一緒に参加されるとプーケット滞在の良い思い出となること間違えなしです。

半日エレファントケア(午前or午後)
大人 2600 >>
2400バーツ/名

子供  1800 >>1700バーツ/名

エレファント リタイヤメントパーク プーケットの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

GRAND BLUE HOTEL(別名パトン ビーチ ベッド & ブレックファースト)が火事による延焼の為、しばらく休業のようです。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はGRAND BLUE HOTEL(別名パトン ビーチ ベッド & ブレックファースト)の休業についてお知らせします。

GRAND BLUE HOTEL(別名パトン ビーチ ベッド & ブレックファースト)が火事による延焼の為、しばらく休業のようです。
GRAND BLUE HOTEL(別名パトン ビーチ ベッド & ブレックファースト)が火事による延焼の為、しばらく休業のようです。

2019年04月12日の夜に電柱に設置されている柱上変圧器から急に火花が発生し、隣の建物に延焼して火事になったとのことです。この建物はパトンタワーの前にあるレストランや露店などのコンプレックス前にあるGRAND BLUE HOTEL(別名パトン ビーチ ベッド & ブレックファースト)です。

ネットで検索をすると、このホテルは格安ながらもビーチが目の前の絶好のロケーションで比較的人気があった模様です。このような状態になってしまったため、しばらくは営業できないと思われます。

GRAND BLUE HOTEL

プーケット旅行センター

Share Button