プーケット島・プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2019年05月21 日・11:30頃 )

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2019年05月21 日・11:30頃)を紹介します。

プーケット島・プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2019年05月21 日・11:30頃 )
プーケット島・プーケット国際空港・国内線ターミナルの稼動風景 ( 2019年05月21 日・11:30頃 )

2019年05月21日現在、建物を見渡すと大きな変化はありませんが、各航空会社のカウンターを右に向かうと荷物検査を終えて出発ゲートへと向うのですが、以前は右奥正面が入口となっておりましたが、現在は右奥左手に写真の様な入口が設置されております。

プーケット国際空港・国内線ターミナルは3階建てであり、1 階は到着階、2階が出発階、3階はエアラインの事務所&レストラン街となっています。尚、各階の詳細は以下のとおりです。

  • 1階 — 到着階・荷物の受け取りレーン
    ( 建物内・荷物受け取り後・建物内に銀行の換金所やSIMカード販売所、有料にて荷物預け場所あり )
    1番ゲート ( 国内線はここがミーティング場所です。 ) / 2番ゲート ( 外から建物内に入る為の入り口 )
  • 2階 — 出発階・( 正面左側がタイ航空、右側がAIR ASIAなどの搭乗LCCカウンターです。)
    建物内にはジムトンプソンなどの土産物やあり
  • 3階 — レストラン(バーガーキング、SUBWAYなど)&エアラインの事務所

 

2階階(出発階)
11:30頃は国内線の出発便が少ないようであり、カウンターにて並ぶ人はほとんど見られませんでした。

 

3階階(レストラン&エアラインの事務所)

 

プーケット国際空港のオフィシャルページ

プーケット国際空港

 

プーケット旅行センター

Share Button