カロンビューポイント ( Karon View Point )

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットの島内観光の定番・カロンビューポイント ( Karon View Point )を紹介します。

カロンビューポイント ( Karon View Point )

パトンビーチの中心街から南方・約15キロ程度移動すると、山道が続いた途中にカロンビューポイントが右手に見えます。この展望台から北側を見ると奥にカロンビーチ、その手前がカタヤイビーチ、一番手前にはカタノイビーチの3箇所のビーチを一望できるパノラマの景色が楽しめます。

施設としてはそれ程大きくなく、写真撮影のみであれば5分程度で終えてしまう場所ですが、じっくりと景色を見ると、青々とした空の下&緑豊かな山々に囲まれたホワイトサンドのビーチの美しさに見とれてしまう事でしょう。

カロンビューポイントは数台の駐車場があり、ソフトドリンクや飲料水を販売しているお店もあるので、プーケット観光の休憩場所としてよく立ち寄る場所です。

ここからの眺めもついついパノラマ写真で撮影してみたくなる景色ですので、弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとして追加されてみては如何でしょうか?(2018年現在、付近には手すりなどはないので、撮影の際は周辺および足元に注意しましょう。)

プーケット旅行センター

Share Button

カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) / パトンビーチのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチのレストラン カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) / パトンビーチのレストランを紹介します。

カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) / パトンビーチのレストラン
カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) / パトンビーチのレストラン

カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) はパトンビーチのサークル付近にあるカジュアルなレストランであり、タイ料理やパスタやハンバーガーなどの軽食、そしてビールやカクテルなどのアルコールも楽しめます。

店内はクーラー設備のない開放感のあるオープンエアスタイル。リゾートらしいブルーとホワイトを基調とした店内のデザインはビーチ沿いのレストランというイメージがぴったりです。さて、このレストランの特徴はなんと言ってもパトンビーチのそばという事。道路を挟んで向いに青々としたビーチが広がっており、ビーチを眺めながらの南国のリゾートならではの食事が楽しめます。今回私が注文した物はマッサマンカレー(牛肉入り) 180バーツ 、ライス -30バーツ 、レモンジュース -120バーツの3点。カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) のロケーションはパトンビーチの北端側にあるためツーリストがあまり集まらない場所です。そのためガヤガヤとした中心街とは異なる、のんびりとした空間が楽しめるでしょう。

カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar )  は良く皆さまが写真を撮影される『PATONG BEACH』の大看板 より徒歩すぐのロケーションのため、インスタ用の写真を撮影された後や、ビーチでの滞在に疲れた際の休憩先として利用されてみてはいかがでしょうか?

カフェ・デル・マー ( Cafe Del Mar ) / パトンビーチのレストラン
ビール 100バーツ~ / 食事 180バーツ~
営業時間  11:00~23:00

プーケット旅行センター

Share Button

3名予約にて1名無料 プーケット・オールドスタイル衣装レンタルのプロモーション

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

プーケット・オールドスタイルの衣装レンタルのプロモーション紹介します。

19世紀初頭に中国系マレー人( ババ )と呼ばれる人々(シンガポールやマレーシアではプラナカンと呼ばれています。) によりプーケットは発展しました。その中心であったプーケット・オールドタウンは中国・ポルトガル様式の建物が連なり、リゾートエリアでありながらも、マレー半島・ペナン島のような印象を与えてくれます。
こちらのツアーでは彼らの服装を身にまとい、プーケットタウンの散策が楽しむというものの。プーケットはビーチリゾートという印象が強いと思いますが、異国情緒あふれるプーケットタウンをご友人や仲間と一緒に散策を楽しんでみませんか?

レンタル料金

大人&子供 550 >>500バーツ/名

*2018年10月31日まで3名申込にて1名無料のキャンペーンがあります。
*プーケットタウンにあるショップ集合&解散です。
*4時間レンタルの料金です。
*洋服一式(上着、スカート、ペンダント)のレンタルです。
*予約時間 10:00~18:00 ( 最終予約は15:00 )
*タイバーツ2500バーツもしくはそれ相当の外貨のデポジットが必要です。
(返却の際、損傷がなければ全額お返しします。)

プーケットタウンには至る所にインスタ映えする撮影スポットがありますので、日本にはない色使いのカラフルな衣装を身に纏い、いろいろな場所で記念撮影などは如何でしょうか? 女性のお客様にお勧めのツアーです。

 

プーケット・オールドスタイル洋服レンタル(4時間)の詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その5) / Sinthavee Hotel横のウォールアート & Sinthavee Hotel駐車場内のウォールアート

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その5) / Sinthavee Hotelのウォールアート &Sinthavee Hotel駐車場内のウォールアートを紹介します。

プーケットタウンのPhangngat RoadにあるSinthavee Hotelですが、ここのホテル横とホテルの駐車場にいくつかウォールアートが描かれています。ホテル横のウォールアートは目立つのでわかると思いますが、駐車場のエントランスはタイ語のみで駐車場と書かれているため一見したところわからないでしょう。写真のエントランスを抜けると、これらは人の背丈以上の大きなサイズでトラの顔を描いたカラフルなもの、ちょっと悪そうなサルと犬の顔を描いたもの、キリンのような創造動物を描いたものなど様々。すべてポップな色使いで非常にキャチーな仕上がりとなっています。これらウォールアートの前での記念撮影は面白いかもしれませんね。

 

【Sinthavee Hotel横のウォールアート】

 

【Sinthavee Hotel駐車場内のウォールアート】

 

 

レンタルのプーケット・オールドスタイル衣装を身に纏い、プーケットタウン・オールドタウンの記念撮影場所として如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

Jongjit Kitchen / ครัวจงจิต (ジョンジット・キッチン ) / カトゥエリアのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はカトゥエリアにあるローカルレストラン・Jongjit Kitchen / ครัวจงจิต (ジョンジット・キッチン ) を紹介します。

Jongjit Kitchen / ครัวจงจิต (ジョンジット・キッチン )はパトンビーチの繁華街より車で15分程度移動した場所にあるローカルレストランです。ガイドブックにはあまり掲載していないワットカトゥより徒歩数分程度の場所にあり、中華スタイルの女の子がラーメンをすする横で、猫が物欲しそうな顔をしながら、ラーメンを狙っているウォールアートが横壁に描かれているのですぐにわかると思います。

 

プーケットスタイルのタイ料理全般が味わえますが、今回私がオーダーしたものは福建炒麺。プーケットタウンにあるMee Ton Poeの福建炒麺が有名ですが、ここの福建炒麺もなかなかのもの。Mee Ton Poeと比べると汁気が多いですが、こちらの方がより醤油味が濃いような感じがしました。プーケットスタイルの太麺の上に極細の麺がトッピングされており、野菜やえびやカマボコがたっぷりと入ったスープを蓮華ですくい、麺と一緒に口の中に放り込むと異なる食感が口の中で交わりあい、非常に美味しい味わいが楽しめます。なお、メニューはすべてタイで記入されているため、何をオーダーしてよいかわからないと思いますが、福建炒麺はこのお店の定番品ですので、まずはこれを味わってみてください。

 

カトゥエリアはプーケットの地元の人たちが生活する場所のため、周辺には観光スポットなどはありませんが、ローカルな雰囲気の中でプーケットスタイルの料理を堪能したいお客様はぜひ足を運んでみてください。(食事をした後はウォールアート前で記念撮影などもお勧めです。)

 

Jongjit Kitchen / ครัวจงจิต (ジョンジット・キッチン )
住所 9/1 Moo 4 Wichit Warachet Road Phuket 83120
電話 086 940 8144
ホームページ

営業時間  10:00~21:00 ( 毎月1日と16日は休日 )

 

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その4) 巨大なロブスターのオブジェ&女の子のウォールアート

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その4) 巨大なロブスターのオブジェ&女の子のウォールアートを紹介します。

プーケットタウン・オールドタウンYaowarat RoadよりPhangnga Roadへ入った右手のTu kab khao Phuket Local food restaurantはプーケットタウンのおしゃれなタイ料理レストランであり、地元の人たちでいつもにぎわっています。このレストランの壁には大きなお弁当箱の上に座った中華スタイルの女の子と背景にはこのお店で提供している料理が描かれておりますが、製作途中のようで色付けがされておりません。また、その横には生き生きとした大きなプーケットロブスターのオブジェが掲げられており、今にも動き出しそうな位な出来栄え。ここで昼食を楽しんだ後にこのオブジェの前で記念撮影などは面白いかもしれませんね。

 

 

レンタルのプーケット・オールドスタイル衣装を身に纏い、プーケットタウン・オールドタウンの記念撮影場所として如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その3) プミポン前国王のウォールアート

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その3) プミポン前国王のウォールアートを紹介します。

プーケットタウン・オールドタウンYaowarat RoadとDibuk Roadの交差・東へ少し歩いた左側に2016年にお亡くなりになられたプミポン前国王のお若い頃からのそれぞれの時代のウォールアートが描かれています。タイの休日には多くのタイの方がこのウォールアートの前で記念撮影をしているほど人気の場所です。

 

 

レンタルのプーケット・オールドスタイル衣装を身に纏い、プーケットタウン・オールドタウンの記念撮影場所としてお勧めです。

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その2) 町中ウォールアート

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その2) 町中ウォールアートを紹介します。

プーケットタウン・オールドタウンYaowarat RoadよりPhangnga Roadへ入った右手の住宅の壁に何気なく描かれているウォールアートがあります。窓からお皿を出して、屋台のご飯を待っている女の子。その右側で一生懸命料理を作っている屋台の主。さらにそのお皿の下にはおこぼれを狙ってる小形犬が座っています。女の子の左側には長椅子が置かれ、その上に『いや~。お弁当、お待たせしました』と言わんばかりの若干疲れた表情のスタッフ。横にはお弁当を待っていた親子でしょうか?子供が早く食べたいとお母さんの肩を揺らしながら、急かしている情景がそれぞれ表情豊かに描かれています。

ひとつの絵から色々と情景が想像できるウォールアートですね。レンタルのプーケット・オールドスタイル衣装を身に纏い、このウォールアートの前で写真撮影など面白いかもしれません。

 

 

プーケットタウン・オールドタウンの記念撮影場所として如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その1) バイクショップ前のウォールアート

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット(その1) バイクショップ前のウォールアートを紹介します。

プーケットタウン・オールドタウンのTalang RoadとYaowarat Roadの交差部角にバイクショップがあります。バイクショップといっても新車のバイクを販売しているのではなく、修理がメインの町工場のような風貌。店の前には1メートル足らずの高さまでレンガが詰まれており、こちらには横たわった自転車が描かれ、左端の柱には少年がその自転車へ空気を入れている状況が描かれています。

また、右端の柱には地元の人でしょうか?バイクにまたがった女性と前輪のドロヨケからひょっこりと顔を出す子犬の姿。そして、レンガの奥には実際にバイクを修理している人物がこのウォールアートに溶け込んでおり、ひとつの枠に収まっているという見事な構図。思わず見入ってしまうウォールアートです。レンタルのプーケット・オールドスタイル衣装を身に纏い、このウォールアートの前で写真撮影など面白いかもしれませんね。

 

 

プーケットタウン・オールドタウンの記念撮影場所として如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant) / カタビーチ・見晴らしの良いレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はカタビューポイントの近くにある丘の上のレストラン・バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant) を紹介します。

バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant) / カタビーチ・見晴らしの良いレストラン
バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant) / カタビーチ・見晴らしの良いレストラン

バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant) はかなり前に弊社ブログで紹介しております。ここはカタビーチから海岸線どおりを南へ向かい、有名な観光スポットであるカタ・ビューポイントの手前にあるオープンエアのレストラン。ここは山の斜面に建てられており、南国の木々が生い茂った森林とカタビーチの絶景を楽しみながらの食事が楽しめます。メニューはタイ・シーフードがメインですが、写真のようなクラブハウスサンドウィッチなどの軽食( 200バーツ前後 )やステーキなどの洋食も楽しむことができます。

 

バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant)からの風景

良い景色は最高の調味料になると思います。この絶景を眺めながらの食事を楽しみたいお客様は是非足を運んでみてください。弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとしてご案内することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

バーン・チョム・ビュー・レストラン ( Baan Chom View Restaurant)
軽食 200バーツより

営業時間  09:00~23:30

プーケット旅行センター

Share Button