タイのプーケットのライフスタイルについて

ドラゴンマーケット ( Dragon Market) / パトンビーチのナイトマーケット

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はパトンビーチの新しいナイトマーケット・ドラゴンマーケット ( Dragon Market) をご紹介します。

ドラゴンマーケット ( Dragon Market) / パトンビーチのナイトマーケット

ここ最近できた新しいナイトマーケットと思われるドラゴンドラゴンマーケット ( Dragon Market) は、ガイドブックによく掲載されているナイトマーケット・MALIN PLAZA ( マリン・プラザ ) の向かいのにある細道を利用しているナイトマーケットです。Prachanukhro Rdと Phangmuang Sai Korに挟まれた約180メートル程度の短い距離であり、昼間は閑散としていますが、夕方を過ぎると写真のように道路の中心にテーブルが置かれ、両端にシーフードレストランやバーベキューレストラン、フルーツの露店などが並び、人通りも多くなります。

 

 

Tシャツや土産物店はあまり見かけず、ほとんどが食事を目的とした露店であるため、ナイトマーケットというよりも、屋外のローカルレストラン街といったところでしょうか?タイ・プーケットは昼間は気温が高くて暑くても、夜になると気温が下がる為、このような屋外での食事でも意外と快適に食事を楽しむことが出来ます。近くへ向った際は、ぜひお立ち寄りください。

ドラゴンマーケット ( Dragon Market)時間 13:00ごろ – 26:00ごろまで

ドラゴンマーケット ( Dragon Market)

 

プーケット旅行センター

Share Button

2018年11月22日のパトンビーチ・17:45頃の風景 ( ロイカトーン(灯籠流し)のお祭り )

こんにちわ
プーケット旅行センターです

2018年11月22日のパトンビーチ・17:15頃の風景です。

2018年11月22日のパトンビーチ・17:45頃の風景 ( ロイカトーン(灯籠流し)のお祭り )

本日はロイカトーン(灯籠流し)のお祭りです。これは何かというとタイの旧暦12月の満月に行われる行事であり、バナナの葉を色とりどりの花で飾りつけ、ろうそくとお線香をさしたカトーンといわれる灯籠を海や川などに流し、水の精霊に感謝をし、悪いことを水に流すというものです。(バンコク、チェンマイ、スコータイなどはもっと盛大に行われるお祭りです。タイ国政府環境庁のロイカトーン説明ページ)

パトンビーチのビーチでは写真のようなステージが設営され、にぎやかな雰囲気でロイカトーンのお祭りを祝っております。現在パトンビーチに滞在されいている方は、お祭りの雰囲気を味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button

日本の期間限定 発泡酒・”クリアアサヒ 秋の宴”をプーケットで見かけました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回は日本の期間限定ビール・”クリアアサヒ 秋の宴”をパトンビーチのセブンイレブンで見かけたのでお知らせします。

最近、プーケットのコンビにでも日本のメーカーのお菓子 ( ベビースターラーメン、コアラのマーチなど)を見かけるようになりましたが、遂にこのような発泡酒・クリアアサヒ 秋の宴を見かけました。調べるとこの発泡酒は期間限定とのこと。

この発泡酒・クリアアサヒ 秋の宴は69バーツであり、ローカルのシンハビールの40バーツと比べるとかなり高価です。しかしながらこれが日本の食材専門店ではなく、通常のセブンイレブンで購入できる事に驚きです。タイでの日本商品の人気の高さが分かりますね。

 

パトンビーチ・Pisitkoraneee 通りのセブンイレブン(クリアアサヒ 秋の宴を見かけたお店です。)

プーケット旅行センター

Share Button

2018年 プーケット・ベジタリアン フェスティバルの様子

こんにちわ

プーケット旅行センターです。今回は2018年 プーケット・ベジタリアン フェスティバルの様子をお知らせします。

2018年 プーケット・ベジタリアン フェスティバルの様子

既に始まっている2018年のプーケット・ベジタリアン・フェスティバル (2018年10月08日~10月17日)ですが、プーケットタウンでは各所にてパレードが行われております。
このパレードが通る前には大量の爆竹が鳴らされ、火薬の独特な煙が充満した空間の中から、苦行を行いながら行脚する人々が現れます。(彼らはトランス状態であるため、この状態でも痛みは感じないようです。)

 

この時期にはジェーと呼ばれる菜食料理がプーケットタウンの各屋台で販売されますが、この期間に私が好んで食べる物があります。以下写真の物が Ka Nnom Look Tao ( ขนมลูกเต๋า ) お菓子。
これは簡単に言うと固めの皮で包まれたあんこ入りの饅頭です。白あんと赤あんがあり、お店によっては粒あんのものもあります。大きさは4センチ角程度の物なので、お茶請けや小原がすいたときには丁度良いサイズなのです。日本人の口にも合うと思いますので、屋台で見かけたらぜひ食べてみてください。

 

上記以外にも野菜ジュースやフルーツジュース、かき揚げや野菜入りの春巻き、厚揚げ豆腐など各種ジェーを食べる事ができます。

これらは期間限定の料理ですので、プーケットタウンへ向い、この旗を掲げた屋台を見かけたらぜひ足を運んでみてください。

2018年 ベジタリアン フェスティバルのスケジュールは以下リンク先にて確認ください。(タイ語)https://www.phuketvegetarian.com/

過去のプーケット・ベジタリアン・フェスティバルの風景はリンク先にてご確認ください。

プーケット旅行センター

Share Button

2018年10月01日・プーケットタウン・チュイトゥイ神社 ( 水碓斗母宮 / Jui Tui Srine ) 前 ・07:30の風景 / ベジタリアンフェスティバル2018

2018年10月01日チュイトゥイ神社 ( 水碓斗母宮 / Jui Tui Srine ) 前 ・07:30の風景です。プーケットタウン中にこの黄色の旗がなびきはじめると、ベジタリアンフェスティバルがそろそろ始まる頃だと分かります。

今年のプーケット・ベジタリアン・フェスティバル2018年10月08日~10月17日でありこの期間は9日間の菜食を誓い、地元の中華寺院にてさまざまな儀式が行われます。この期間信者たちは白装束に身を包み、苦行を行い街を歩きます。この独特な苦行はプーケットのみの珍しいお祭りであり、このお祭りを見学するためにこの時期は多くのツーリストが集まります。

ジェーと呼ばれる菜食料理はこの期間のみで味わう事ができる、期間限定の料理ですので、プーケットタウンへ向い、この旗を掲げた屋台を見かけたらぜひ足を運んでみてください。

過去のプーケット・ベジタリアン・フェスティバルの風景はリンク先にてご確認ください。

プーケット旅行センター

Share Button