ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง ) / プーケットタウンのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はプーケットタウンにあるローカル レストラン・ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง ) を紹介します。

ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง )

ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง ) はプーケットタウンのはずれ・Songkram Road沿いにあるローカルレストランです。飾り気のない店構えにはガラスケースないにムーコーブ(豚バラ肉をローストしたもの)、ムーデーン(焼豚)、ガイヤーン(鶏肉のバーベキュー)がトレーの上に雑多に積まれております。また、08:00頃にお店に伺ったため、店頭には朝食や昼食のために持ち帰り用の弁当を待つお客様で賑わっています。

【ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง )のお店の外観】

【ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง )の店頭に並んでいる食材】
ガラスケース内や店頭に並んでいる食材・ムーコーブ(豚バラ肉を揚げたもの)、ムーデーン(焼豚)、ガイヤーン(鶏肉のバーベキュー)が丸のまま置かれているのでとても迫力があります。

オーダーが入ると、これらを10センチほどの厚みのある円形の木製のまな板の上に乗せ、中華包丁で豪快に『ドン、ドン』と食材を切りつけてご飯の上に乗せて行きます。調理人と手元の流れ作業はとても見事であり、思わず見入ってしまうでしょう。

 

今回オーダーしたものはスタンダードな物・カオ・ムーデーン・ムーコーブ。鶏肉のだしで炊いたご飯の上にムーコーブ(豚バラ肉をローストしたもの)&ムーデーン(焼豚)が盛られており、付け合せにチキンスープが提供されます。またテーブルにはパクチーやねぎなどが盛られてあるお皿が置いてあり、各自好みでご飯の上に乗せます。

テーブルの上にはチキンライス様や各種ご飯用のソースが置かれておりますが、このご飯には甘辛い写真のソースをかけてください。(どのソースを使ったらよいか分からない場合は、スタッフに聞くか。周りの人が何を掛けているか見たほうが良いでしょう。)

ここのお店のムーデーン(焼豚)とムーコーブ(豚バラ肉をローストしたもの)は他店と比べると切り方に厚みがあり、とてもボリューム感のあるものです。特にムーコーブ(豚バラ肉をローストしたもの)はじっくりとローストされ、中身はジューシーであり、外側はクリスピーな歯ごたえの異なる食感が同時に味わえるもの。日本ではなかなか口に出来ない食品だと思います。

ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง ) 
カオ・ムーデーン・ムーコーブ 45バーツ~
住所 66/6  Songkram Rd, Tambon Talat Nuea, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
営業時間 06:00 ~15:00

ムーコーブ・ジーホン ( Moo Krob Ji Hong / ร้านหมูกรอบจี้ฮ้อง ) のロケーションはここを目的とする以外、周辺には目印がないローカルエリアですが、来店された際はその美味しさに驚かれることでしょう。近くに寄った際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

プーケット旅行センター

Share Button