チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回は2018年11月初旬にオープンしたオールドタウンにあるチムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )を紹介します。

チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )はオールドタウンと呼ばれるエリアにあり、ヤワララート通り(Yaowarat Rd )側からタラン通り( Thalang Rd )へ60メートルほど入った場所にあります。

ここはタラン通り( Thalang Rd )とディブック通り( Dibuk Rd ) の間にあった2階建てのタウンハウスの1階部分の壁を取り除き、一本のまっすぐなストリートとしてあり、距離にして約140メートル程度の小ぢんまりとしたショッピングアーケードとなっており、両端にタイ雑貨店、アクセサリー店、飲食店、洋服店などのたくさんの店舗が軒を連ねています。( ディブック通り( Dibuk Rd ) 側からもアクセス可能です。)

 

【チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )の店舗】
タラン通り( Thalang Rd )から先  ( ディブック通り( Dibuk Rd ) も同様です。)は写真の様なタイ雑貨店や アクセサリー店、洋服店などが並んでおります。セントラルフェスティバルやジャンクセイロン内での同様の商品よりもかなり安く設定されています。この価格はプーケットタウンならでは。

 

【チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )の様子/飲食店】
エントランスを入って中心部あたりにスムーシーやタイのローカルフードが楽しめる飲食店が集まっています。ここは通常の店舗エリアと比べると、幅が多少広めに設計されています。そのため、ちょうど中心辺りに食事用の4人がけのテーブル&椅子が設置されていますが、それほど窮屈さは感じられません。尚、ここのエリアだけクーラーが効いているので、快適に食事が楽しめます。

 

【チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )の様子/トイレ】
かわいらしいタイ獅子の大きなウォールアートが目立ちますが、きちんと男性用(青い獅子)、女性用(赤い獅子)のトイレが用意されております。ここでのトイレ利用は1回・5バーツがかかりますので、小銭を事前に用意しておきましょう。

 

【チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )のウォールアート&オブジェ】
ストリート内には以下写真の様なウォールアートやオブジェが飾られており、写真撮影スポット(インスタ映え)となっております。各所にいろいろなウォールアートがあるので、ストリート内でのウォールアート探しも面白いでしょう。

ストリート内をぶらぶらと歩くだけでも楽しい気分にさせてくれるこの場所は、オールドタウンの散策時に立ち寄られてみては如何でしょうか?

 

チムジェー ウォーキングストリート( CHIM JAE WALKING STREET )
時間 10:00 – 20:00

プーケット旅行センター

Share Button