パトン地区のレストランについて

ビール1杯無料クーポン / ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)

こんにちわ

今回は先日ご紹介したパトンビーチにあるノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)のビール一杯無料クーポンの配布をお知らせします。

ビール1杯無料クーポン / ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)

先日、弊社ブログにてご紹介したポークリブが自慢のバリスタイルのレストランノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) ですが、弊社へご来店頂いたお客様は生ビール1杯無料クーポンを配布いたします。

尚、こちらは期限は2018年12月25日まで、お食事一品のオーダーが必須です。

ご希望の際は、お気軽に弊社スタッフへお申し付けください。

ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)
住所  122 Thanon Ratuthit Songroipi Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
電話番号 / 076 340 308
営業時間  12:00-24:00頃

https://www.facebook.com/nnphuket/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

 

プーケット旅行センター

Share Button

ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) / パトンビーチのレストラン

こんにちわ

今回はパトンビーチにあるノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) を紹介します。

ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) / パトンビーチのレストラン

【ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)のお店の雰囲気】
ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) は2018年1月頃にオープンのパトンビーチのビーチ通りから2本目にあるインドネシア・バリで有名なチェーンレストランです。ちょうどPalmyra Patong Resortの向いあたりに赤壁のモダンな建物があるので分かり易いと思います。
店内のデザインは木の質感を生かしたナチュラルな造りになっており、ポイントカラーとしてビビットな赤を配しており、タイではあまり見ることのない配色はインドネシア・バリならでは。

 

【ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket) の料理】

1.アルコール類) -120バーツ/杯より
ここでは店内では様々なビールやカクテルが楽しめ、モヒートだけでも数種類用意されております。どれも南国リゾート感たっぷりのカラフルな色合いであり、 写真栄えすることは間違えないでしょう。

 

2.ナチョス  -250バーツ
トルティーヤチップスの上に濃厚なチーズソースがたっぷりと絡んだナチョスです。付け合せのナスとひき肉のソースもピリ辛でとても美味です。ナチョスのカリカリ感とピリ辛のひき肉ソースが良い組み合わせであり、ビールがすすむ一品です。

 

3.ツナタコス  -170バーツ
見た目が可愛らしい、10 センチ程度の大きさのタコスの中にマヨネーズベースの甘いソースで和えられたツナが絶妙にマッチして美味な前菜に丁度よい一品です。下にたっぷりキャベツが敷かれてるので、サラダ感覚で注文出来ます。ポークリブや豚バラの串焼きが甘めの味付けなので、アクセントとしてオーダーしても良いと思います。

 

4.ポークリブ( Signature Ribs ) -450バーツ
テーブルに提供された際はその大きさに驚きました。さすがお店の看板メニューだけあって、とても肉が柔らかくて美味しかったです。値段の割にボリューミーでコスパも良し。この大きさのため数人でシェアすると丁度良いと思います。味付けが甘めなので、アクセントとして辛いサンバルソース(別途・35バーツ) を少し付けて食べるとアクセントになって美味しいと思います。

 

5.豚バラ肉の串焼き (Wah Tusuk Babi) -180バーツ
豚バラ肉の串焼きというと、かなりオイリーな印象を受けますが、ここのものは余分な油が落とされておりとってもジューシーでした。そのまま食べても、付け合わせの甘いソースと絡めて食べても美味しいです。思ったほど甘みが少なく、日本の串焼きに近い味わいだったので食べやすい一品です。

3名で食事をしてカクテル&アルコールを6杯程度で上記の食事4品で2500バーツ程度でした。店内はとても開放的で、まるでバリにいるような雰囲気が味わえます。
なんと言ってもカクテルの種類が多く、ワイン飲み放題、タワービールのなどもあり、たくさんアルコールを嗜む人には嬉しいレストランです。
また、スタッフの方もフレンドリーであり、事前に予約を行えばパフォーマンス付きの特別なメニューもあり楽しめます。タイ料理に飽きた方、辛い料理が苦手な方におすすめです。

ノーティ ヌリズ プーケット (Naughty Nuri’s Phuket)
住所  122 Thanon Ratuthit Songroipi Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
電話番号 / 076 340 308
営業時間  12:00-24:00頃

https://www.facebook.com/nnphuket/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

 

プーケット旅行センター

Share Button

MEE NAM TON POE / หมี่น้ำต้นโพธิ์ ( ミーナム トンポー)

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットタウンにあるローカルレストラン ミー トン ポー (MEE TON POE) の メニュー・MEE NAM TON POE / หมี่น้ำต้นโพธิ์ ( ミーナム トンポー)を紹介します。

MEE NAM TON POE / หมี่น้ำต้นโพธิ์ ( ミーナム トンポー)

MEE NAM TON POE / หมี่น้ำต้นโพธิ์ ( ミーナム トンポー)はMEE TON POEにて提供されるメニューのひとつです。人気メニューであるとは異なり、一般的なスープありタイスタイルのラーメンです。魚介をベースとしたあっさりとしたスープのなかにイカや魚がトッピングしてあり、プーケットスタイルの太目の中華麺というスタイル。また、スープには豚皮を揚げた物が散りばめられており、食感の柔らかい魚や麺などと反比例した、コリコリとした食感が口の中で味わえます。

味付けの濃い福建麺の炒麺(MEE PAD HOK-KIEN)がMEE TON POEでは人気ですが、このMEE NAM TON POEも中々の物。タイのラーメンは日本のラーメンの5割程度のサイズのため、異なる味・MEE PAD HOK-KIENとMEE NAM TON POEの計2杯を味わってみると面白いかもしれません。

MEE NAM TON POE / หมี่น้ำต้นโพธิ์ ( ミーナム トンポー) – 60バーツ/杯

MEE TON POE (プーケットタウン)
営業時間 10:00 – 18:30 (休日-不定期)

MEE TON POE (カトゥ)
営業時間 09:00 – 20:00 (休日-不定期)

プーケット旅行センター

Share Button

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカルレストラン | プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant )

こんにちわ

今回はパトンビーチにあるトルコ料理レストラン・プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant ) のパッタイを紹介します。

パッタイ ( Pad thai ) / パトンビーチのローカルレストラン | プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant )

プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant ) はパトンビーチのビーチから3本東に入ったPhangmueng Sai Kor Rd 沿いにあるトルコ料理のレストランですが、タイ料理も格安で提供しております。今回ご紹介するものはここのパッタイ ( Pad Thai )であり、辛味は感じられない甘みの強いものであり、辛いものが苦手な方&お子様でも安心して食べる事ができる味付けでした。また、提供さえる量は通常のレストランで提供される量の8割程度のサイズのため、別の料理をもう一品頼んで丁度良い量かもしれません。

ここのポイントはもう一つあります。料理をオーダーすると、テーブルにはフルーツ、バケット、小さなショットグラスのカルアミルク(日によって異なる場合あり)が提供される事です。この価格で食前酒が提供されるのは驚きです。

プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant ) はトルコ料理はもちろんのこと、ピザなどのメニューもあるためタイ料理が苦手な方が居ても、1つのテーブルにてタイ料理とピザなどの料理が楽しめるのが魅力です。場所はパトンビーチの中心から多少外れますが、常時お客さんで賑わっている人気店です。

パッタイ 60バーツ/皿

プーケット ターク レストラン( Phuket Turk Restaurant )
住所  169/75 Phangmueng Sai Kor Rd  Patong, Kathu District, 83150
FACEBOOK
ホームページ
電話番号 / 099-317-2200
営業時間  11:00-23:00頃

プーケット旅行センター

Share Button

ババ カフェ ( Baba Cafe ) / パトンビーチのカフェ

こんにちわ
プーケット旅行センターです。今回はパトンビーチにあるローカルカフェ・ババ カフェ ( Baba Cafe ) を紹介します。

ババ カフェ ( Baba Cafe ) / パトンビーチのカフェ

ババ カフェ ( Baba Cafe ) はパトンビーチのビーチ通り・タラパトン ビーチリゾート&スパの真横にあるローカルカフェです。多分ここはタラパトン ビーチリゾート&スパの一画を借りて営業しているようであり、このレストランから容易にアクセスできるようになっています。
ガラス張りで囲まれた店内はテーブルが4卓程度しか置かれておらず、12人程度が入店するとほぼ満席となってしまうようなコンパクトなお店です。

 

食事&ドリンク類
ババ カフェ ( Baba Cafe ) ではコーヒーは勿論のこと、スムージーや軽食、ケーキなどが楽しめます。写真のものはカフェモカ ( 105バーツ ) 、鶏肉入りのマッサマンカレー (165バーツ)でした。
カフェモカはエスプレッソにチョコレートソースを加えた物であり、チョコレートの甘さとコーヒーの苦味が程よくブレンドされたフレーバーであり、以外にも美味しく楽しむ事ができました。
また、鶏肉入りのマッサマンカレーは辛さよりも甘さのほうが舌に残るテイストであり、辛いものが苦手な人でも楽しめるような味付けでした。

 

ババ カフェ ( Baba Cafe )
住所 150 Thawewong Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150
フェイスブック https://www.facebook.com/BaBaCafePatong/
営業時間 08:00 ~18:00

パトンビーチを徘徊すると有名なスターバックスや、タイのチェーンカフェ店であるコーヒークラブが目に付きますが、このようなローカルなカフェでもコーヒーの味を楽しむ事ができます。近くに立ち寄った際は、足を運んでみては如何でしょうか?

プーケット旅行センター

Share Button