ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアー内容の紹介その1

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアー内容の紹介(その1)を紹介します。

ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアー内容の紹介その1
ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアー内容の紹介その1

クラビ周辺の島々は石灰石なので変わった形状のものが多く、海の中もサンゴ礁はカラフルな熱帯魚が沢山生息しており、雄大な自然の風景が楽しめる場所でもあります。

本ツアーはヤオノイ島&クラビ( ホン島&パックビア島 )をBlu Anda Touのラグジュアリー・カタマランを利用したラグジュアリーなツアーです。カタマランとは2艘の船をつないだ形状であることから揺れに強く、安定性が高いのが特徴であり、Blu Anda Touのカタマランはアルミ製のしっかりとした座席、広々とした甲板、船尾のシャワー、清潔感あふれるトイレなどがあり、ツアーご参加の際は不自由なく過ごせるような配慮がされております。

それでは ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアーを順を追って紹介します。

1.お迎え~港を出発するまで

パトン地区出のお迎え時間は07:30頃であり、9名程度が乗車できるワゴンタイプの車が各ホテルに宿泊しているお客様をお迎えし、プーケット島・東上方面に位置する港・AO POR GRAND MARINAへ向かいます。道路の混雑状況にもよりますが、この日は08:40に到着(所要時間は1時間10分)でした。
港に到着後にツアー参加者の登録を終えた後、スタッフからリストバンドを受け取ります。このツアー催行会社は同じ港でピピ島ツアーやヤオヤイ島ツアーなどを催行していおります。このリストバンドはどの参加者がどのツアーへ参加するかわかりやすくするものなので、このリストバンドはツアー参加者がどのボートに属しているか判別するための物であり、必ず装着してください。

リストバンドを受け取った後は、スタッフよりご参加頂くツアー内容の説明を受けます。

 

また、こちらのツアーにはシュノーケリングセットおよびフィンが含まれます。フィンは写真の様な足のサイズを測る踏絵の様なものがあるので、ここで自分に合ったサイズをスタッフへリクエストしてください。

 

受付終了後は、港のオフィスにて軽食 (目玉焼き、 タイ風焼きそば、ソーセージ、チーズ、トースト、ケーキ、フルーツ、オレンジジュース、コーヒーなど ) が振舞われるため、ホテルで急いで朝食を摂る必要はありません。

 

出航への順が整いましたら、ボートが停泊している桟橋へ移動します。こちらのツアーで使用される船はカタマラン(双胴船)。カタマランは通常の船よりも揺れに強く、安定性が高く、安心して乗船できるものです。乗船後は船内にて再度、ツアーのプログラムの概要をスタッフが説明いたします。尚、ボートでは飲料水やソフトドリンクが無料にて提供されます。

 

2.NOK ISLAND&フィッシャーマンビレッジの観光

NOK ISLAND

港を出発し、約30分程度経過したのち、ヤオノイ島付近にあるNOK ISLANDに到着します。この島は基本的に人が住んでおらず、飲料水やアイスクリームなどを販売しているお店もありません。ただ白砂の美しいビーチと青々とした海が広がる場所です。何もない贅沢な場所で1時間程度のんびりとお過ごしください。

 

 

フィッシャーマンビレッジ

 

その後、海に浮かぶ魚やロブスターなどの養殖所・フィッシャーマンビレッジへ向かいます。ここではプーケットロブスターや巨大魚などの養殖がおこなわれており、それを間近に手に取って大きさや重さを体感することが出来ます。

また、養殖所を見学した後は、30分ほどシーカヤックが楽しめます。この場所は波が強くなく安定しているので、初心者の方でも問題なく楽しめます。

 

 

 

3.昼食 (フィッシャーマンビレッジ)

シーカヤックを楽しんだ後は再び海に浮かぶフィッシャーマンビレッジに戻り、お楽しみの昼食です。(12:00頃)

ツアー申込時にベジタリアン、チキン、シーフードの3種類からチョイスしたメインディッシュとスープ、パン、野菜、ごはんの5皿が提供されます。(今回私がチョイスしたものは大きなエビが入ったシーフードです。)

また、スイカやパイナップルなどのフルーツやコーラ&オレンジジュースなどのソフトドリンクや飲料水も無料にて提供されます。

360度の海に囲まれたこの場所で楽しむ昼食は普段レストランで食べるものよりも格別においしく感じることでしょう。

 

 

ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアーの紹介その2へ


ツアー代金    3400バーツ  ( おとな ) / 3000バーツ ( こども )

*月曜、水曜、金曜、日曜の催行です。
*基本的にプーケット島内がお迎え可能エリアですが、月、水、日はカオラックのホテルもお迎え可能です。

ラグジュアリーカタマラン船でゆく クラビ&ヤオノイ島ツアーの詳細はこちらより

プーケット旅行センター