7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート・藤田ニコル タイ プーケットでやりたい10の事後編(2018年12月01日放送)のおさらい。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回は2018年12月01日に放送された7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート・藤田ニコル タイ プーケットでやりたい10 後編 の事のおさらいについてご紹介します。

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾートの2018年12月01日・藤田ニコル タイ プーケットでやりたい10の事後編の放送内容のお店の場所および、弊社手配可能なものをお知らせします。

 

1.人工サーフィンで遊べるカフェ「サーフハウス」

Surf House Patong 09:30-24:00
弊社紹介ページ http://www.phuket-ryoko.com/activity/surf_house_phuket.html
パトンビーチの中心地から徒歩数分の距離にあるSURF HOUSE PATONGです。初心者のお客様でも1時間程度で波乗り(フローボーディング)が楽しめます。SURF HOUSE PATONG内にはショップや軽食が楽しめるレストランもあるので、友人やグループでぜひ参加してみてください。今までのプーケットには無い、お勧めのアクティビティです。

 

2.ホテル「ビヨンド・パトン」

Beyond Patong
弊社紹介ページ http://www.phuket-ryoko.com/hkthtl/beyond_patong.html
Deluxeのお部屋紹介ページ https://www.phuket-ryoko.com/phuket-ryoko.blog/?p=17779
パトンビーチのビーチ沿いに出来た築浅ホテルです。ビヨンドパトンは海の中をデザインのコンセプトにしており、建物内の通路には鯨のオブジェや海草のオブジェなどがあり、一風変わった印象を与えてくれます。また、客室の全体のデザインは特徴的であり、一般的なユニット形式のバスルーム ( トイレとシャワー、洗面所 )では無く 、室内に洗面台が独立して設置されております。また、部屋によっては同様にバスタブがそのまま、室内に設置されております。
1階はピロティになっており、ミニマートや屋台街、レストランなどがあります。

 

3.プーケットタウン

Phuket Town
プーケットタウン・オールドタウン・記念写真のお勧めスポット
プーケットタウン・お勧めレストラン
プーケット・オールドスタイルのコスプレでタウンの散策
中国とポルトガルの影響を受けた中国・ポルトガル様式(シノ・ポルトギース・スタイル)の建物が建ち並ぶエリアです。特にPhang Nga Rd,Thalang Rd, Dibuk Rdが特に観光スポットして注目されています。この通りにある中国・ポルトガル様式(シノ・ポルトギース・スタイル)の建物はピンクやオレンジ、イエローなどのカラフルに色分けされており、インスタ映えするスポットでもあります。また、ローカルな食事が地元価格で楽しめるのも魅力です。


弊社運転手付カーレンタルの案内コースとしてご案内することが出来ます。

 

4.パンケーキコーナー

 Pancake Corner 09:00-22:00
プーケットタウン・Phuket RoadとRatsada Rdの交差にあるカフェです。ふわふわ仕様のパンケーキなどのインスタ映えするスイーツが人気であり、夕方などは地元の若者で賑わっています。


弊社運転手付カーレンタルの案内コースとして場所のみご案内することが出来ます。

 

5.カトゥ・シューティングレンジ

Kathu Shooting Range
空港からパトンビーチへ向う際、必ず通る急坂の中腹にある射撃場です。


弊社運転手付カーレンタルの案内コースとしてご案内することが出来ます。

 

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾートのオフィシャルサイト

プーケット旅行センター

Share Button