カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต ) / プーケットタウンのレストラン

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットタウンにあるローカルレストラン・カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )を紹介します。

ミースワ ( Mee-soua / Phuket Style noodle / หมี่สั่วภูเก็ต ) /カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )

 

店名にもなっている・カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )は商品名・豚肉入りのおかゆが店名になっております。

A-お米、B-ミースワ(プーケットスタイルの小麦粉で作った麺・日本で言う素麺)、C-ママー(即席麺)から選び、豚挽き肉、豚レバー透明のスープに入れて食べる中華スタイルの朝食です。

特にミースワはプーケットで味わえる独特の麺であり、プーケット以外のタイでは中々お目にかかることが出来ない物です。これはプーケットタウンには中華系のタイ人が多く滞在しており、その文化が今でも根付いている食文化と言えるでしょう。

食べ方はあっさりとしたスープの中にしょうがの千切り、唐辛子、砂糖、コショウ、お酢、ナンプラーをお好みの料を入れて混ぜるだけ。ミースワの喉越しの良い、柔らかい食感が食欲をそそります。

 

カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )には上記以外にも飲茶なども販売しており、07:00~08:00頃の朝食時には、店の前に並んでいるテーブルが地元の人達であふれかえる程の人気店です。

 

地元の人達と一緒にこのテーブルに座って食べる食事は、日本では中々味わえないでしょう。プーケットタウン周辺のホテルに宿泊の際は、立ち寄ってみては如何でしょうか?

カオトム・ムー・プーケット / ( khao-Tom moo Phuket / ร้านข้าวต้มหมูภูเก็ต )
営業時間 06:00 – 11:00(休日-不定期)
ミースワ -40バーツ

プーケット旅行センター

Share Button

プーケット エレファント サンクチュアリの紹介

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はエレファントケアツアー・プーケット エレファント サンクチュアリ(午後)のツアー内容を紹介します。

プーケット エレファント サンクチュアリの紹介 ( Phuket Elephant Sanctuary )

 

1.お迎え&キャンプ場へ
12:45頃・パトンビーチのホテルをプーケット エレファント サンクチュアリの混乗バスへ乗車し、おおよそ45程度移動したのちキャンプ場へ到着します。
キャンプ場のカウンターにて自身のグループ用のステッカーをスタッフより渡されます。(この日は30名程度の参加であり、4グループの案内でした。) また、ここで自身が履いている靴をサファリ場提供のゴム長靴へ履き替えて、荷台に座席を設置したトラックにて別棟にある場所へ向います。
ここではエレファントサンクチュアリ内のルールをビデオにて説明します。(サファリ場内の喫煙場所、キャンプ内の象への接し方、キャンプ内のエリアの説明など。) なお、ここでのお菓子やジュースなどは無料提供です。

 

2.スイミングプールでの象の歩行訓練の見学
キャンプ場内のビデオによる説明を受けたあと、徒歩にて近くの象専用のスイミングプールへ向います。ここでは体重のある彼らのひざや各関節に負担をかけずに歩行訓練を行うための場所であり、気持ちよさそうに泳ぎながら歩行訓練をしている彼らの姿を鑑賞します。

 

3.象たちがプーケットエレファントサンクチュアリへ迎えられた経路の説明
その後、キャンプ内の別の場所へ移動し、象がどのような経路でこのキャンプ場・プーケット エレファント サンクチュアリへ迎えられたかの説明を受けます。
象たちは森林伐採の木材の運搬業や、サファリ場にて背中にツーリストたちの乗せてトレッキングを長い間行っており、疲れ果てた彼らをキャンプ場の創始者である、Mr.Montreeが象のオーナーと交渉&購入して、プーケット エレファント サンクチュアリへ迎えられています。

 

4.ジャングル内の池での象の歩行訓練の見学
その後カートへ乗車し、ジャングルへ移動します。ここでは自然の池にて象が泳いだり、歩行訓練の姿を鑑賞します。頭まで浸かって気持ちよく泳ぐ、象の姿は何処かしら癒しを感じる事ができるでしょう。

 

5.象へのえさやり
その後カートへ乗車し、キャンプ場へ戻ります。ここではガイドから手渡されたフルーツ(スイカやバナナなど)を直接、象へ渡す事ができます。象へフルーツを与えた後、象の長い鼻と握手ができるかもしれません。

 

6.ビュッフェスタイルの食事(ベジタリアン)
キャンプ場のレストランにてビュッフェスタイルの夕食が楽しめます。ここで提供される食事は肉、魚は一切無いベジタリアンスタイルです。各ステンレス製のトレー前には英語ですが料理名が記載してあります。各自、好きな量をお皿に盛り付けて食事を楽しみましょう。

 

7.サファリ場出発・ホテルへ
キャンプ場前には、象の家 ( 象1頭につき1つの家が用意されております。)があり、ここで象へさよならをして帰路へつきます。ここの象の家は俗に言う金網で仕切られた檻ではなく、コンクリート製の太い円柱を境としている物。たぶんこれは檻が壊れると、鋭利な金網がむき出しになり、象の皮膚を傷めないようにした物だと思われます。

キャンプ場を17:00頃に出発し、45分程度経過したのちパトンビーチへ戻る事ができました。

 

これらツアーの流れを見て頂いて、お分かりかと思いますが、エレファントケアーツアーである、プーケット エレファント サンクチュアリは人間の強制によるトレッキングやショーなどは一切無く、基本的に象を眺めて彼らの仕草や動きを鑑賞する物であり、象へはガイドからの許可を得ないと触れる事ができません。色々と考えさせられるツアーだと思いますが、象たちの仕草を眺めているとなぜか心が癒されるような気分になるツアーでもあります。

エレファントサンクチュアリ午前・午後コース
大人 3500 >>3400バーツ/名
子供  1750 >>1700バーツ/名

プーケット エレファント サンクチュアリの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

Gナイトマーケット ( G NIGHT MARKET ) / プーケットタウンのナイトマーケット

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットタウンの東側にあるGナイトマーケット ( G NIGHT MARKET ) を紹介します。

Gナイトマーケット ( G NIGHT MARKET ) / プーケットタウンのナイトマーケット

Gナイトマーケット ( G NIGHT MARKET ) はプーケットタウンのロビンソンデパートから東方面へ1キロ満たない距離にある、比較的新しいマーケット・プーケット グロースリー前の通路にて開催されるナイトマーケットです。

場所柄ツーリスト向けではなく、プーケットタウンの地元の人達をターゲットにしたマーケットであり、ローカルフードは勿論のこと、たこ焼き、どら焼、焼きさば弁当、寿司の露店や洋服、携帯グッズの出店もありました。このようなローカルな場所でも日本食を見ることができるため、味はさておき、タイでの日本食の人気の高さが分かります。

露店で購入した食品を食べる場所は、パトンビーチにあるDA HOOD MARKET (ダ・フード マーケット ) のような広々としたテーブル&座席の食事スペースではなく、小さいサイズのテーブル&椅子が並べてありました。
ここでゆっくりと食事を楽しむにはちょっと厳しいサイズですが、意外と多くの地元の方がここで食事を楽しんでいました。(多分、場所柄仕事帰りの人達が多いのでしょう。)

この場所は観光エリアではないので、ツーリストの方はあまり立ち寄らない場所だと思いますが、プーケットのタウンの散策でロビンソン周辺へ向った際は少し足を伸ばして覗いてみては如何でしょうか?

Gナイトマーケット ( G NIGHT MARKET )
時間 16:00ごろ – 22:00ごろまで ( 毎週、月曜日、火曜日、水曜日に開催 )

プーケット旅行センター

Share Button

2018年08月28日のパトンビーチ・14:15頃の風景

2018年08月28日のパトンビーチ・14:15頃の風景です。本日は多少雲が掛かっていた為、汗もそれ程かかない丁度良い天気であり、外に出て散策を楽しむには絶好の天気と言えると思います。この天候の中でパトンビーチは、ビーチにて水遊びを楽しむ家族連れの姿を見かけました。

プーケット旅行センター

Share Button

プーケットゴルフ・レッドマウンテンのプロモーション (2018年09月03日~09月30日)

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

今回はプーケットのゴルフの山岳コースでおなじみのレッドマウンテンゴルフクラブについてのお知らせです。

redmountain_18H
レッドマウンテンゴルフクラブ 18ホール

レッドマウンテンゴルフクラブは2018年09月03日から09月30日までコースのメンテナンスを行うとのこと。こちらはグリーンの土壌へ酸素をおくり、状態をよくするという作業です。
プレーは可能ですが、お客様へご迷惑をかけるため。09月03~09月30日の間は以下のスペシャルプライスにてご案内します。( 期間中、18ホールのプレーは状況により異なりますが、1~9ホールを2回もしくは、10~18ホールを2回のラウンドとなります。)

2018年09月03日~09月30日まで
18ホール  5,600⇒4,800バーツ
09ホール 3,350⇒2,800バーツ
*グリーンフィー&キャディーフィーの料金です。
*送迎は別途手配となります。

いつもよりも安くプレーができるので、9月中にプーケットへゴルフをお考えのお客様は如何でしょうか?

7.923198, 98.348901

レッドマウンテンゴルフクラブの詳細はこちらをクリック

お問い合わせやお申し込みはお気軽にご連絡ください。

プーケット旅行センター

Share Button

2018年08月26日のカリムビーチ・14:45頃の風景

2018年08月26日のカリムビーチ・14:45頃の風景

2018年08月26日・カリムビーチ・14:45頃の風景です。本日は晴れ間が続きましたが、多少雲がかかっていた為、比較的過ごしやすい一日でした。カリムビーチの沖では地元のサーファー数人がサーフィンを楽しんでいました。

プーケット旅行センター

Share Button

エレファント リタイヤメントパーク プーケットの取り扱いを開始しました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

エレファント リタイヤメントパーク プーケットの取り扱いを開始しましたのでお知らせします。

エレファント リタイヤメントパーク プーケットの取り扱いを開始しました。

最近のタイの象たちはプーケット島を含む、 タイの各サファリ場にて観光客を乗せて山登 りや平地を歩き回る、エレファントトレッキ ングという仕事に従事しておりますが、傷ついたり、年老いたりしてこの仕事に就くこと が出来なくなった象たちの癒す場所は今まで ありませんでした。 しかしながら最近はエレファントケアーと称 して象トレッキングを楽しむ物ではなく、象を癒すためのキャンプ場を見学するというが 誕生しました。こちらで紹介しているエレファント リタイヤメントパーク プーケットElephant Retirement Park Phuketはそのひとつですが、Phuket Elephant Sanctuaryと比べると、エンターテイメント性が高く、ここは象と一緒に泥や砂遊び、水遊びを行える物であり、見学型ツアーのPhuket Elephant Sanctuary、体験型ツアーのElephant Retirement Park Phuketと区分けが出来ます。

半日エレファントケア(午前or午後)
大人 2600 >>
2400バーツ/名

子供  1800 >>1700バーツ/名

VIP・半日エレファントケア(午前or午後)
大人 70
00 >>6800バーツ/名
子供 4600 >>4400バーツ/名
午前1組、午後1組の完全プライベートツアーです。

通常のサファリ場で楽しめる、象の背中に乗ってのエレファントトレッキングはここでは体験できませんが、象と一緒に砂遊びや泥遊び、水遊びなどが楽しめるエレファントケアーツアーです。

象と触れ合いたいお客様に如何でしょうか?

エレファント リタイヤメントパーク プーケットの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

ジムトンプソン カフェ9 / CAFE NINE JIM THOMPSON PHUKET ( ジャンクセイロン店)が閉店していました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

ジムトンプソン カフェ9 / CAFE NINE JIM THOMPSON PHUKET ( ジャンクセイロン店)が閉店していま下のでお知らせします。

2017年・08月の本ブログにてバンコクの本店に併設されているCAFE NINEがジャンクセイロンにオープンしましたとお知らせしましたが、あまり集客が出来なかったのでしょう、1年後に残念ながら閉店していました。現在はPIRIPIRI FLAMING CHICKENなる別のレストランがオープンしていました。

尚、同時期にオープンした真横のジムトンプソンは引き続き営業しています。

プーケット旅行センター

Share Button

プーケット エレファント サンクチュアリの取り扱いを開始しました。

こんにちわ
プーケット旅行センターです。

プーケット エレファント サンクチュアリの取り扱いを開始しましたのでお知らせします。

プーケット エレファント サンクチュアリの取り扱いを開始しました。

プーケットエレファントサンクチュアリはプーケット島内で最初に作られらた30エーカー(約東京ドーム2.5個の広さ )を有するKhao Phra Thaeo国立公園内 (プーケット島内の北東にあるにある国立公園 )にある象のリハビリを目的とした施設です。

この場所はツアー施設として運営している場所であり、人間のために長い間働き、病気になった象、怪我をした象、年老いた象達をプールや水浴び場、南国の木々が生い茂ったジャングル内にて生活させる事により、象たちが森で生活できるような手助けを行っている場所です。そのため、通常のサファリツアーのように象の背中に乗っての象トレッキングなどはなく、あくまでも象が森へ帰れる過程を近くで見学できると言うもの。本ツアーへ参加された人々は象たちのリハビリを行う姿を見学する事により、彼らから色々な事を学べると思います。

エレファントサンクチュアリ午前・午後コース
大人 3500 >>3400バーツ/名
子供  1750 >>1700バーツ/名

エレファントサンクチュアリ1日コース/ツアーと言うよりは象へのボランティア体験です。
大人 6000 >>5800バーツ/名
子供 3000 >>2800バーツ/名

人々のためにサファリ場にて働く象ではなく、象たちの周りには騒がしいツーリスト達は存在せず、自然のままの形で、象たちのライフスタイルの見学を楽しみたい方にいかがでしょうか?

プーケット エレファント サンクチュアリの詳細はこちらより

プーケット旅行センター

Share Button

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร ) / プーケットのローカルレストラン&お土産屋

こんにちわ
プーケット旅行センターです

今回はプーケットのローカルフード&プーケットのお土産購入が楽しめるミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )を紹介します。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร ) / プーケットのローカルレストラン&お土産屋

パトンビーチの中心街から約18キロ程度北方へ移動した場所にあるミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )。ここ一箇所でプーケットのローカル料理やプーケットのローカルなお土産が購入できるお店です。建物正面の左側がお土産屋であり、右側がレストランと言うスタイルであり、お土産やローカルな料理はほぼローカルプライスに近い値段で楽しめます。

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )のお店の雰囲気】
店内には所狭しとプーケットのお土産が陳列されており、飾り気のないシンプルなレストランには多くのお客様がプーケットのローカルフードを楽しむ姿を見ることができます。

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )の料理】
今回注文をしたのは以下です。
1. MeeSapam (福建炒麺)-65バーツ
(福建スタイルの焼きそば・プーケットではMEE TON POEが有名です。)
2.ホーモックプラー(Steamed Currey Fish)-20バーツ
( 魚のすり身とココナッツミルクとカレー粉を混ぜ合わせ、バナナの葉で包んで蒸した物)
3.プーケットスタイルの生春巻き -15バーツ/本 ( 写真は3本のため45バーツ )
( 野菜と豚肉が入ったプーケットスタイルの生春巻き)
4.オー・エゥ( O-Aew / โอ๊ะ เอ๋ว ) – 30バーツ
( やさしい甘さのゼリーとカキ氷)
5.アイスティー 30バーツ

5品オーダーしても190バーツ(約650円)とは日本では考えられない値段でしょう。

 

【ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )のメニュー】
メニューを眺めても一番高い料理でも200バーツ以内のローカルプライスです。お財布の中身を気にせず、たっぷりとローカルフードを味わう事ができます。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )は非常に魅力的なお店なのですが、悪いポイントはただ一つ、立地が良くありません。ここはツーリストであればトゥクトゥク等でしかアクセスできないような場所です。そのため、弊社にてご案内をしている運転手つきカーレンタルのコースの1つとして追加されてみては如何でしょうか? 

ここはプーケットローカルフードをGood Price , Good Taseで楽しめるレストランです。

ミー・サパム ( Mee Sapam / ร้านหมี่สะปำ คุณยายเจียร )
住所 56/8 Thepkrasattri Rd, Tambon Ko Kaeo, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話 076-377-595
営業時間 09:00~17:30

プーケット旅行センター

Share Button